teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. 班からのお知らせ(18)
  2. クラブからのお知らせ(3)
  3. 校友会からのお知らせ(4)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


梅雨の晴れ間Ⅱ

 投稿者:たかお  投稿日:2018年 6月15日(金)15時53分39秒
返信・引用
  昨日は卓球の練習日でした。体育館で靴を履きかえていると2班の男性Iさんが
やってきました。
病気治療で休んでいて何と8ヵ月ぶりです。治療が一通り終わり体調もいいので
また始めるよと元気です。正味1時間半の練習も皆と一緒にできました。卓球の腕
もそれほど落ちていません。良かったです。
今朝は娘が出勤の途中に立ち寄りました。父の日プレゼントとかで父の日特製ブレ
ンドのコーヒーを持ってきてくれました。まあ二人の孫の世話は先だってまでよく
見たからなあ。
あと朝顔の苗も置いて帰りました。上の孫が1年生の授業で去年育てた朝顔の種か
ら発芽させたものです。初々しくて好いですね。
 
 

梅雨の晴れ間

 投稿者:たかお  投稿日:2018年 6月12日(火)20時47分12秒
返信・引用
  日曜は上の孫娘が娘と二人で来ました。幼稚園の父親参加日とかで下は父親と二人で
幼稚園です。
バアバとギモーヴ(マシュマロの新顔)を作り、ヨーカ堂で水着を買って貰って帰り
ました。水着は6着も試着したとか。ギモーヴも2切れだけ残して皆持って帰りました。
昨日は上は学校で下が幼稚園の代休なのでやって来ました。お昼はドリアンを家内が
作りました。食後に下の孫娘はお絵かきをしながら「はー お昼美味しかった♪」と
ひとり言を口ずさんでいたとか。これを聞くとバアバはメロメロですね。
今月孫の顔を見たのはこの2回だけです。数年前までは毎日のように面倒を見ていたの
で、それを思うとさびしい気もします。
もっともこっちも体力が落ちているので、こんなものでいいのでしょうね。
写真下、今日は岸町公民館で囲碁大会でした。裏の家のアジサイです。最近花が大きな
種類が目につきますが、このくらいが可憐で良いですね。
 

睡眠導入剤

 投稿者:たかお  投稿日:2018年 6月 9日(土)20時46分39秒
返信・引用 編集済
  『朝までぐっすり』と言う健康食品のコマーシャルをよく見ます。
私の場合は前立腺肥大で夜中に2、3回はトイレに起きていました。起きてもすぐ寝ら
れますしまあそんなものと思っていました。
ところが最近は心臓機能の低下で寝ていて酸欠になり目が覚めるようになりました。
息切れで目が覚めてベッドに起き上がってハアハアです。これが一晩に5、6回もある
のです。
流石に心配になって主治医の先生に相談しました。
血液中の無駄な水分・塩分・糖分を減らして酸素を運ぶ力を高めると言う薬が追加
されました。利尿剤の一種ですね。効いています。副作用で体重も減りました。
発作のひどい時でも睡眠不足とは思いませんでした。昼間眠くなると言うことがない
からです。自分ではほとんど寝てないと思うのですが、実際は細切れでもそれなりに
寝ているようです。
朝までグッスリを味わいたかったらお医者さんに言えばすぐに睡眠導入剤を出してく
れます。この薬を愛用する年寄で心配なのは、飲んだことを忘れてもう一度飲むと言う
事です。効きすぎで体内時計がガタガタになるケースもあるとか。
『朝までグッスリ』はもうとっくに諦めています。
 

二人を比べると

 投稿者:たかお  投稿日:2018年 6月 4日(月)21時12分44秒
返信・引用
  先週金曜の仲町公民館ひまわり学級の講師は時事通信元論説委員の石井正さんでした。
テーマは世界情勢と日本ですが、その中でこんな話がありました。今年1月4日付の英紙
フィナンシャルタイムズの記事からです。
     (考えてている将来)   (見ているもの)
大統領   1時間先          鏡
国家主席  10年先          望遠鏡
大統領と言うのはわが自由主義陣営の総大将のあの方です。国家主席とは我が国から近い
大国のあの方ですね。(ロケットの若大将ではありませんよ。念の為)
大統領は1時間先の事しか考えず、やりてビジネスマンに見えているかどうかが心配で
ちょいちょい鏡ばかり覗いているそうです。
かたや国家主席はあの国を世界一にするために10年先を考えて、望遠鏡で将来を見てい
るそうです。
判りやすい上手いたとえと感心はしました。しかしわが国も属している自由主義陣営
諸国のトップリーダーとしては少し不安な気がしますね。
二人のツーショット写真は割愛します。
 

金沢・白川郷紀行番外

 投稿者:たかお  投稿日:2018年 6月 1日(金)20時31分54秒
返信・引用
  写真上、着いた日のお昼を食べた珍香楼です。ホテルは香林坊の東急ホテルですが、ホテル
内のレストランはコースばかりです。外にも適当な店が見当たらず大通りを兼六園へ向かう
途中で見つけました。
店構えから永住中国人の店と見当をつけ入りました。モヤシ一杯のヤキソバが美味かった。
写真中、近江町市場です。
写真下、夕食はホテル敷地内の玉寿司支店でとりました。近くの片町に本店がある寿司屋
です。タクシーの運ちゃんの推薦でした。
家内の希望で鮨会席にしました。寿司、オードブルまで入れて全9品です。石川・富山の
新鮮な地魚料理が中心です。ハタハタの生は初めてでした。家内が全部食べきったのには
驚きました。美味しかったとか。
これでなんと一人前5000円です。ウソみたい。
 

金沢・白川郷紀行その2

 投稿者:たかお  投稿日:2018年 6月 1日(金)19時48分31秒
返信・引用
  二日目は白川郷へ行きました。金沢からは高速バスで片道1時間20分です。白川郷
は世界遺産の合掌造り集落です。ここでも山に掛るとトンネルばかりでした。集落は
山裾の川沿いの台地に作られているようです。
バスターミナルに着くとシャトルバスに乗り換えて展望台へ上がります。平地では
合掌造り集落がピンと来ないのですが、展望台に上がると見た事のある合掌造り集
落が目の下に展開しているのがしっかりと見える様になっています。
その後は重要文化財の和田家を見学しました。合掌造り住宅とは言え建坪が110坪
と堂々たるものです。三階建てで上の二層はお蚕さん用ですね。
白川郷バスターミナルは山小屋程度の小さな建物ですが、岐阜、金澤、富山と南北
からバスが次々と入ってきます。その度に中国、白人、インドネシア、フィリピンとか
の外人が沢山降りて来ます。なんと外貨の自動交換機まで置いてあります。
まるで外国です。隣り合わせになった同年輩のご夫婦に「失礼ですが、日本の方で
すよね?」と質問までする始末でした。
雨の白川郷も良かったです。その後はバスでまた金沢に戻り新幹線で帰りました。
写真中、国指定重要文化財和田家です。
 

金沢・白川郷紀行その1

 投稿者:たかお  投稿日:2018年 5月31日(木)20時15分58秒
返信・引用
  今週火曜、水曜に1泊2日で金沢・白川郷へ旅行しました。年1回の家内と二人の旅
行です。初日は大宮から新幹線で金沢へ行きました。途中の停車駅は長野、富山の
2駅だけです。長野から先は初めてなので黒部の山々や白馬でも見えるのかしらと
思ったらトンネルばかりでした。
金沢ではホテルに直行し荷物を預けて兼六園に向かいました。日本三名園のうちで
見てなかったのは兼六園だけでした。小高い台地の上にありますが、敷地そのもの
は平たんですので庭園にアクセントをつけるのが難しかったのでしょうか。ややメ
リハリに欠ける感じです。
三名園の一番は地元贔屓かもしれませんが、岡山の後楽園だと思います。庭園とし
ての完成度が勝ります。
もっとも個人的には四国高松の栗林公園がさらに上だと思います。近くの山を借景に
して手前に大きな池を配しただけですがそのシンプルさが良いですね。
この日は暑かったですね。いい加減草臥れましたが兼六園から金沢城公園をぬけて
近江町市場に行きました。ここは場外市場が集まっているところで食べ歩きの名所に
もなっています。みやげは生もの中心になりますので割愛です。
隣接の袋町界隈で甘エビ、ノドグロその他のワイン漬けや煎餅を買い、加賀麩の老
舗にも立ち寄りホテルに帰りました。
写真上、金澤駅前です。このオブジェ空間は意味ありますかね。しかも駅の東口も
西口も同じデザインなのです。家内が間違えて反対側に出てしまい大変でした。
写真中、根上松です。前田家13代のお手植えで手塩にかけて育てたとか。黒船から
安政の大獄と緊張した時代の殿様ですが風流ですね。
写真下、兼六園のことじ灯籠です。ことじとは琴の弦の枕の木のことです。
 

病院を選ぶ

 投稿者:たかお  投稿日:2018年 5月23日(水)14時15分55秒
返信・引用 編集済
  囲碁仲間二人からがん治療の体験談を聞きました。Aさんは食道でBさんは腎臓
です。二人とも健康診断でみつかりました。
Aさんはさいたま市から少し北へ行ったがん専門病院へ行き、診察、検査、結果
聞きと入院予約で4回目が入院手術でした。
Bさんは東京築地のがん専門病院ですが、近所の掛り付け医が予約を取ってくれて
1回目に診察・検査・入院手続きを1日で済ませ2回目には入院手術だったそうです。
病気を抱えていて通院が2回少なくて済むと言うのは大きな違いです。
Aさんには話の続きがあります。予後の定期検診で今度は肺に何かあると言われ
ました。CTとMRI検査、検査結果聞き、PET検査、結果聞きと4回通院して
まだ結論が出ません。肺はPETでは反応がなくてそれとは別に前立腺関係の疑い
が出て来たそうです。
改めて採血をしたのでその結果を聞きにまた通院しなければなりません。
この調子ではさらに何回か通院しないと入院治療にたどり着けないようです。「検査
しているうちに俺は死んじゃうよ!」とAさんは笑っていました。
がんと一口に言っても部位や状況でさまざまとは思います。二つの病院を単純比較
するのは正しいこととは言えないかもしれません。
それにしてもAさんの病院には患者の通院負担を少しでも減らそうと言う意志が感じ
られませんね。二度目のケースなんかは関連する他の診療科との連携で少しでも早く
結論が出せる態勢が不十分なのではと思います。
埼玉の場合は「先生様の言う通り」の従順な患者が多いからそれで通っていて、東京
は大病院でも競争がきびしいので患者本位が浸透しているのではないでしょうか。
Bさんの場合は患者本位ですぐに動いてくれる掛り付け医の存在も大きいですね。
 

やはりこの二人

 投稿者:たかお  投稿日:2018年 5月21日(月)21時57分21秒
返信・引用
  掲示板にできれば週2回は入れたいと思っています。今日で1週間経つし何かないかなあ。
汚いニュースが多すぎます。去年から続くモリ・カケ問題でのウソツキ局長にウソツキ
秘書官、セクハラ次官にセクハラ市長とか。スポーツの世界でも反則危険プレーを指示
の監督まで出てきました。いくらネタに困ってもこんな連中は載せたくない。
そんな中でまたこの二人の若者が頑張ってくれました。藤井君は15歳でプロ棋士七段で
す。ひふみんの17歳記録を61年振りに破ったとか。(そうしてみるとひふみんも天才だっ
たのだ)
野球では大谷君がホームラン6本にピッチャーで4勝目をあげました。爽やかな二人です。
 

熱海紀行番外

 投稿者:たかお  投稿日:2018年 5月15日(火)21時45分1秒
返信・引用 編集済
  写真上、泊まった旅館の昭和倶楽部です。広い部屋でした。この建物はバブル期に売ら
れた温泉付きリゾート・マンションではないかと思います。それを建物ごと旅館に転用
したのでは。
写真中、料理は良かったですね。この皿の手前の四角は何だか忘れましたが奥の丸いの
はワサビ・ウニ・蕪です。蕪の中には玉子豆腐が仕込んでありました。凝ってます。
写真下、海岸通りで写しました。マチュピチュ遺跡かと思いました。取り壊しの途中で
放置された旅館跡です。熱海と言う土地は賑わっているのは一部で大半は傾斜地で住み
辛い、使い辛い土地が多いようです。昭和の巨大観光地でしたがこれからが大変ですね。
 

レンタル掲示板
/267