teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]
あなたも高機能な無料レンタル掲示板を作りませんか?
作成は、こちらから→


新着順:10/30 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

Re: 顕正会は本当に酷いと思った。

 投稿者:亀太郎  投稿日:2012年 9月 8日(土)23時56分15秒
  通報 返信・引用 編集済
  仏教徒ではありませんが。さんへのお返事です。

脱会相談館の亀太郎と申します。
顕正会や創価学会は宗教の中でも最悪のカルト教団です。
確かにその人は気の毒です。
一日も早く救い出したいですね。

宗教と言うのは本来特別なものではありません。
民主主義も社会主義もルーツをたどればキリスト教です。
宗教の宗とは大本を意味します。

我々の実生活に多大な影響を受けます。
ある人は、「宗教は弱いものがするものだ」と言いますがニュースを見れば普通に生活していれば安穏な人生を歩んでいる者が自らの煩悩に負けて人生を台無しにする者。
真面目に生きているのに、事故や事件に巻き込まれ不幸になる人。
こればかりは、自分の力ではどうにかなりません。

人は何故道を誤るのか不幸になるのか?
それは、一つは煩悩によるものです。
自らの煩悩に惑わされ不幸になります。例えば某社長が電車で痴漢を働き逮捕された事などニュースで見ますね。

一つは過去からの業によるもの。
仏教は基本は原因と結果です。悪いことすれば悪い結果、良い事をすれば良い結果。
我々に生命もこの事が成立します。そして、過去、現在、未来これを仏教では三世と呼びます。生命は無から生じるのではなく死んでは生まれるという生死を繰り返しています。
生命は永遠なのです。
従って、自分の今までの行いが報いとなって未来に結果を生じます。
人の幸・不幸もこの道理により差別が生じます。

キリスト教などは平等を説いていますが、衆生が神になれません。
神と衆生は差別があります。また原因結果という道理がありません。
仏教は衆生が修行をきちんとすれば仏になります。正しい因を積めば報いとして誰も平等に仏になれるし幸せになれます。

では仏教は何でもいいのかと言えばそうではありません。
仏教を最初に説いたお釈迦様は四十四年間いろいろな教えを説きました。
六万法蔵と呼ばれる莫大な経文を残しています。
その中で無量義経と言う教えがありその経文の中で「四十余年、 未顕真実」と説いています。お釈迦様自ら私は四十四年今だ真実の教えを説いていないと申しています。

一般に知られる京都奈良などの宗派はこの四十四年間お釈迦様が説いてきた教えです。
お釈迦様が最後8年説いた法華経において真実の教えであると説いています。
日本の仏教はおろか世界の仏教の99%がお釈迦様の教えに背いているのです。

日蓮正宗はお釈迦様の経文に説かれる予言通りに今の時代を救うべく御出現されたのが日蓮大聖人様です。
その日蓮大聖人様の教を現在の第68世日如上人様の時代まで伝わっています。

宗教と言う物は、我々の実生活に多大な影響を与えます。
オウム真理教の幹部などが良い例です。
社会的には優秀な人材だったでしょう。間違った宗教を信仰した結果、人生が破滅です。


宗教はなんでも良いと言うわけではありません。
世間はそれが分かりません。
無知です。

正しい宗教を選ぶ方法は
まず、経文にきちんと説かれているか?
その教えが道理に叶っているか?(如何なる時代でも崩れることのない道理か)
その教えを修行した結果、生活に結果として現れているか?


また、
世には似て非なるモノが沢山あります。世間でも偽物、偽札は処罰されます。
国によっては死刑です。

それと同じく宗教も偽者は重罪です。
反社会活動と教義逸脱により破門された創価学会や顕正会は日蓮正宗を真似た偽物集団です。この者達は当然、因果の道理により厳しい人生と生活を余儀なくされます。死後はその因により非常に悲惨な地獄が待っています。

貴方の友達が生活が厳しいのは当然ですし、お釈迦様が説いた真実ではない経文を元にした他の仏教宗派も創価学会や顕正会などを救うことは出来ません。
返り討ちにされるだけです。

創価学会と顕正会の人を救えるのは日蓮正宗の僧俗だけです。
ならどうしたら気の毒な友達を救えるのか?

それは、貴方が最寄の日蓮正宗のお寺に参詣して相談して下さい。
希望すれば、最寄のお寺を紹介します。










> 知り合いの女性から勧誘を受けました、可哀想にマインドコントロールされてるようで普段とは目つき顔つきが変わって別人にしか見えなかった。 その人はすこしオツムが弱いが素直で明るく優しい子です。 多分何かから、創価親や男運に恵まれなかった事から逃れたい
> ただその一心で入信したんでしょう。 ところが生活は不幸そのもの、私は貴重な教訓を得ました。 本当に不幸な人とは、不幸に気がつかない、不幸を幸福と思い込まされている、
> そういう人たちなんだと。 他宗教の私には何もできない、創価の友人・知人にすら誘われたことすらありません。 死後硬直しないとか津波でも助かったとか三十過ぎて正気とは思えません。 ただただ彼女が正気に戻って欲しいのと後で大後悔しない事を祈るしかない。
> このままじゃ顕正会とやらを憎んでしまいそうです。
 
 

新着順:10/30 《前のページ | 次のページ》
/30