teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]
あなたも高機能な無料レンタル掲示板を作りませんか?
作成は、こちらから→

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


Re: ウッドエポキシ

 投稿者:さくらい  投稿日:2008年 3月 4日(火)23時49分25秒
返信・引用
  > No.56[元記事へ]

花子さん

> ホームセンターでウッドエポキシを選んで穴埋めしました。
> あまり色々あって困ったのですが、教えていただいたエポキシとかパテという言葉が助けになりました。
> 結果は満足です

ブログで写真見ましたが綺麗になっていますね。
すぐにやってみる行動力には脱帽です。
少しはお役に立てたようで一安心です。

>
> それから部屋の床は北海道産カラマツ材なので節穴がだらけです。
> 犬、猫が同居していますので毛や塵が穴に入って掃除が面倒でした、紹介していただいたのほほんさんの方法はさっそく試してみました、なかなか良いです。ただ、穴の数と大きさがあるので、ためしに木工ボンドを使ってみようと思っています。

木工ボンドだとちょっと苦労するかもしれませんね。
かといって他の案は今のところ思いつきません、情けない。

>
> 今日は経過報告です、きれいになっていくのが嬉しいので襖の修理もやりますよ。

うまくいった時だけ報告してくださいね~~(笑)

ほんとは失敗したことを教えていただきたいです。

http://kominka.gk49.com/

 
 

ウッドエポキシ

 投稿者:花子  投稿日:2008年 3月 4日(火)09時42分17秒
返信・引用
  さくらいさんこんにちは 色々ありがとうございました

ホームセンターでウッドエポキシを選んで穴埋めしました。
あまり色々あって困ったのですが、教えていただいたエポキシとかパテという言葉が助けになりました。
結果は満足です

それから部屋の床は北海道産カラマツ材なので節穴がだらけです。
犬、猫が同居していますので毛や塵が穴に入って掃除が面倒でした、紹介していただいたのほほんさんの方法はさっそく試してみました、なかなか良いです。ただ、穴の数と大きさがあるので、ためしに木工ボンドを使ってみようと思っています。

今日は経過報告です、きれいになっていくのが嬉しいので襖の修理もやりますよ。

http://zuisho.blog.shinobi.jp/

 

Re: フローリング

 投稿者:さくらい  投稿日:2008年 2月28日(木)23時43分26秒
返信・引用
  > No.54[元記事へ]

葡萄のこみちさん、ご無沙汰しています。


> 私もがんばって2階のフローリングをやろうとしてます。

おぉーーー、すごいっ!!
相変わらず女性とは思えぬ行動(笑)

> さくらいさんのフローリングのページ、とても参考になります。

プロの方がみたら鼻で笑うかもですよ。

> この部屋にどのように板を並べて張っていくか、釘をどのように打っていくか、考え中です。

まさかコンプレッサーまで購入することは無いと思いますので
フロア釘なるものを使えば良いと思います。HCで聞いてください。
釘締め(釘の頭にあててハンマーで叩くポンチのような器具)もあると良いと思います。
根太は釘で打ち付けると経年変化で釘が緩み床鳴りの原因になります。
ビスで固定したほうがよいと思います。
鴬張りをやってみても面白いかも・・・・・・・。

根太の間に断熱のためスタイロフォームとかカネライトフォームのような発泡樹脂系のものを
隙間無く入れるとよいと思います。カッターナイフで簡単に切れます。
発泡スチロールでも良いですが可燃性なのでお勧めできません。

> 下のURLは私の農園日記です。
> 先日、先輩の古民家改築のボランティアをしてきました。
> 先輩にも、こちらのサイトや裏2ちゃさんのサイトを推薦しておきました。

きゃー、恥かしい・・・。
更新全くしていない・・・・・。

http://kominka.gk49.com/

 

フローリング

 投稿者:葡萄のこみち  投稿日:2008年 2月28日(木)13時32分44秒
返信・引用
  さくらいさん、こんにちは~~

お久しぶりです。
いろんなものの手作り、がんばってらっしゃいますね。
物を作る方(さくらいさん、裏2ちゃさん)はほんとにすごいといつも思っています。

私もがんばって2階のフローリングをやろうとしてます。
さくらいさんのフローリングのページ、とても参考になります。

材料はほとんどそろいました。
材は杉ムク板厚さ15ミリ、幅90ミリ、長さ2000ミリ(ヤフオクで買ったB級品、節だらけ)です。
畳の厚さは55ミリ、根太は30×45ミリ(かんなをかけていないけど)です。

根太を45ミリの高さにして、そのまま杉板を張ろうかと思っていましたが、倉庫に9ミリ厚のベニヤ壁板の使い古しがあったので
ちょうど寸法が合うのでそれを使うことにしました。

30+9+15で54ミリになり、寸法的にはちょうどいいです。


部屋の広さは 2770ミリ×3700ミリです。
この部屋にどのように板を並べて張っていくか、釘をどのように打っていくか、考え中です。
分からないこと、色々とまた質問させてくださいね。
よろしくお願いいたします。

下のURLは私の農園日記です。
先日、先輩の古民家改築のボランティアをしてきました。
先輩にも、こちらのサイトや裏2ちゃさんのサイトを推薦しておきました。

http://www.pixino.com/cgi-bin/diary/komichi.cgi?

 

Re: 修理してみます

 投稿者:さくらい  投稿日:2008年 2月26日(火)10時57分6秒
返信・引用
  > No.52[元記事へ]

花子さん

> 普段の生活で見える部分の小さい傷は、エポキシパテで直ぐに整形します。(よかった)

思いつきでエポキシを提案しましたが
エポキシもメーカーによって特性がいろいろですが
木工用は乾いた後でも柔らかく簡単に削れるものが多いみたいです。
ナイフやのみでさくさく削れますし釘も打てます。
ということは強度は望めないということですので使う場所は限定されますね。
ちょっとイレギュラーですが金属用のエポキシで形を整えた後いったん外して
接着剤で取り付けるのはだめかな?
やったことが無いので無責任ですがいけそうな気がします。
ちなみに100円ショップでも売っていますので試しには良いかもしれません。


小さな割れや穴なら、木工用の瞬間接着剤をたらして木を切った時に出る粉を
押し込んでやればかなりきれいに直ります。
さくらいとリンクしていただいているのほほんさんのHPに紹介されています。
http://www10.ocn.ne.jp/~kouzou/page99.html#9/10

> 色んな方法教えてくださってありがとうございます。見回せば、ここはこの方法で出来そうと思える所が他にもあります、道具集め、技術向上という新たな楽しみも加えて古民家修理が出来そうです。

あれこれ迷っているより実際取り掛かると突然ひらめくことも良くあります。
ま、突然変更するわけですから準備した材料は無駄になってしまうこともありますけどね(笑)
いずれにしてもプロじゃないし、自分の家なので本人が納得すればよいわけで
完璧を求めると何時までたっても出来ませんよね。
がんばりましょうーーー。

> 北海道へ4回来られたようですね、私の住んでる所は札幌から北へ190キロの内陸部で名寄市です。
> 数日前(24日)は-30℃に冷え込みました。車で1時間ほどのオホーツク海には流氷が来ています。

流氷が見える街ですか、なんかロマンを感じますね。
現実は厳しそうですが・・・・・・・。

> それでも春が来ますので、さくらいさんのように庭の整備の仕事が待っています。
> 木を切ったり、植えたり、種をまいたり、それもまた楽しいのです。

木を切るのはさくらいの仕事ですが、植えたり種を蒔いたりはもっぱら妻にお任せです。
みかんなどの実のなる木は収穫が楽しみですが普段の手入れは妻にせかされいやいややっています(笑)

> パソコンさえ初心者なのにブログを始めたのでよかったら見てください。

初書き込みさせていただきました。
URLを貼り付けるときはhttpが重複しないようにしないとうまくそちらへいけませんのでご注意を。

http://zuisho.blog.shinobi.jp/
 

修理してみます

 投稿者:花子  投稿日:2008年 2月26日(火)10時11分21秒
返信・引用
  さくらいさん、ありがとうございます。
ネズミにかじられた所が他に数箇所ありますので修理します。
普段の生活で見える部分の小さい傷は、エポキシパテで直ぐに整形します。(よかった)
襖で普段隠せる所は、切り取って木をはめ込む方法にじっくり挑戦したいです。
柱もエポキシパテが無難ですね、道具と何より技術が無いのですから。

色んな方法教えてくださってありがとうございます。見回せば、ここはこの方法で出来そうと思える所が他にもあります、道具集め、技術向上という新たな楽しみも加えて古民家修理が出来そうです。

北海道へ4回来られたようですね、私の住んでる所は札幌から北へ190キロの内陸部で名寄市です。
数日前(24日)は-30℃に冷え込みました。車で1時間ほどのオホーツク海には流氷が来ています。
それでも春が来ますので、さくらいさんのように庭の整備の仕事が待っています。
木を切ったり、植えたり、種をまいたり、それもまた楽しいのです。
パソコンさえ初心者なのにブログを始めたのでよかったら見てください。

http://http://zuisho.blog.shinobi.jp/

 

Re: 修理できますか

 投稿者:さくらい  投稿日:2008年 2月26日(火)00時41分24秒
返信・引用
  > No.49[元記事へ]

花子さん、参考までにもう一枚貼り付けます。
これはねじ込むタイプの鍵穴のついた建具ですが鍵がかかったまま
強引に開けたためそこから割れてしまっていたので修理したものです。
幸い割れた木片がありましたのでボンドをつけてフィニッシュネイルを
打ち込みました。
よく見ないと解らない程度には直っています。
先ほど四角く切り取ると書きましたが合わせることが出来るのであれば
切り口側は斜めに切ったほうが目立たないと思います。
のこぎりで切る場合木目に直角に切る(横切り)のは案外簡単ですが
木目に平行(縦切り)に切るのは難しいです。
のこぎりの刃の形も違いますね。
あと、よく切れるのみもあると作業がしやすいと思います。

いま思いつきましたが色を塗るのが前提であればエポキシパテで整形すれば簡単かもしれません。
粘土のようにへらで形を作れます。
木工用の普通のパテは乾くとやせてへこみますのでご注意を。

他に何か思いついたらまた書き込みます。

http://kominka.gk49.com/

 

Re: 修理できますか

 投稿者:さくらい  投稿日:2008年 2月26日(火)00時23分10秒
返信・引用
  > No.49[元記事へ]

花子さん、こんばんは。

> さくらいさんの所は参考になる事はないかとときどき見せてもらっていました。

あはは、参考になることありましたか?
自分であれこれやっているうちに木工の技術の無さから出来ないことが多くて
勉強しているうちに木工の世界にはまってしまいました。
おかげで古民家の改築が全く進みません(笑)

> 昨年古民家をリホームしました。
> 私の所は北海道なので断熱、床団など大掛かりな工事は業者さんに頼みました。

北海道は4回ほど行ったことがあります。大晦日に札幌ドームへ行ったときの寒さは
こちらの比ではありませんでした。
断熱や床暖はかなり重要ですね。

> しかし内装は自分ですることにしました。
> 内装と言っても、ネズミにかじられた柱と木の引き戸です、何とか見栄えを良くしたいのですがどうでしょうか?

あちゃー、見事にかじられてますね。
正直に言いますと、こういった建具の修理は素人ではかなり難しいと思います。
さくらいの技術では無理でしょうね(すみません)
ただ、機能的には問題無さそうなので「見栄えを良くする」程度のことであれば
出来そうな気がします。

参考になるかどうかは解りませんが雨漏りで腐っていた梁を直した時に似ていますので
写真を貼り付けます。
緑色の矢印が修理箇所です。
腐ってガタガタになっていた部分を丸のこで四角く切り落としたあと、その寸法に
合わせて切った木材をボンドとビスで固定しました。
柿渋を3回塗っておきました。
修理してから3年たっていますので柿渋の色がいい具合になってきました。
ふすまはこれと同じようにかじられた部分を四角く切り取り少し大きめの木材を
接着剤で固定したあと、カンナや紙やすりで面一に仕上げれば一応見栄えは確保できます。
隙間が出来た場合は木工用のパテなどで埋めればよいと思います。
接着剤だけでは不安が残る場合はフィニッシュネイルを打つと良いのですが
コンプレッサーを使うエアー工具ですので普通はありませんよね。
細いダボを仕込めば強度がかなりあがりますが、花子さんの技術次第です。
柱も強度に問題が無いのであれば同じような方法で見た目はかなり改善できると思います。

道具や技術など花子さんの環境がわかれば、もっと具体的な案が浮かぶかもしれません。
いずれにしても、さくらいは全くの素人ですので素人考えの答えであることをご理解ください。

http://kominka.gk49.com/

 

修理できますか

 投稿者:花子  投稿日:2008年 2月25日(月)10時45分17秒
返信・引用
  突然ですみません、お聞きしたい事があります。
さくらいさんの所は参考になる事はないかとときどき見せてもらっていました。

昨年古民家をリホームしました。
私の所は北海道なので断熱、床団など大掛かりな工事は業者さんに頼みました。
しかし内装は自分ですることにしました。
内装と言っても、ネズミにかじられた柱と木の引き戸です、何とか見栄えを良くしたいのですがどうでしょうか?

http://http://zuisho.blog.shinobi.jp/

 

斧選び

 投稿者:裏2ちゃ  投稿日:2008年 2月21日(木)23時50分53秒
返信・引用
  ども!
今日から納屋の屋根工事が始まりました。納屋とはいえ綺麗になるのは気持ちのいいものです。物入りですが・・・
大分前に引いた桜ですが割れはしていないもののカナ~リ反っています。ずっと放っておいたのでこれ以上は反らないでしょう、これでちゃんと板にすれば良い感じになるのではないでしょうか。ちゃんとした木取りって難しいんでしょうね。
斧はグレンスフォシュ良さそうですね、ハスクバーナも捨てがたいし、土佐打刃物もなかなか・・と選び出すとキリが無くなっています。こういう時って結局ホームセンターで適当なの買っちゃったりする場合も・・・(^^;汗
 

レンタル掲示板
/10