投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


購入を決めました。

 投稿者:IMPUL630R  投稿日:2014年 6月 5日(木)01時30分12秒
返信・引用
  管理人様。

色々とお調べ頂きありがとうごさいます。
昨日、小林様にその件をお伝え致しました。

メカに弱い僕、恥ずかしい限りです。
これからも捨てんで下さい。


若様。

こちらではお初です。

首振りにお乗りだったのですね。
 

Re:

 投稿者:〓hanatare GT〓メール  投稿日:2014年 6月 4日(水)03時48分19秒
返信・引用 編集済
  +若+様へのお返事です。

 我が社の、当HPへようこそいらっしゃいませ! こちらこそよろしくお願い致します。
 HP・刑事盤w 7~8年程前からですか!? ありがとうございます! 四国方面からのY30オーナー様はお初ですので(火暴・ホントに?)、我が猛牛号も隅々見ていただいた様で嬉し恥ずかしな思いです (/ε\)

 250,000kmを目前に我が猛牛号はいくつかトラブルが出てきまして現在ヒトツヒトツ、シラミツブシのごとくクリアしております。完調となりました暁には、まだお逢いする事が実現出来ていない「Y30を愛して止まない漢達」彼等に逢いにゆく事を考えています。

 知り合った順から、当サイト海外支部長で、上は北の大地のVIP改。同ぢくJNV遣いのたかちゃん・ワゴンVIP目指すおっとさん。下は鹿児島・Y30用 C200NISMOデフを譲っていただいたMさん。お近いながらまだ実現出来ていないIMPUL630Rさん。そして四国お初の+若+様。時間と機会が合いましたら、是非ともよろしくお願い致します。

 みそカラの方ですが御懇意にしているお宝部品のDr.コバ長はじめ、みそカラユーザーの友人から「是非みそカラを!」とリクエストを多数受けておりますが、σ(^_^; 我が社がみそカラをやるのはまだまだ2億年早い身分と弁えておりますので、ROM専で楽しませてもらってます。そんな訳でまだまだ知り合えていない、隠れオーナーとも是非今回の+若+様の様に御登場いただいて、輪を広げてゆければと考えております。

 それにしてもY30それも後期ブロアムVIPを3台もお持ちとは、、、恐れ入ります!
 σ(^_^; 我が社が萌えましたのはやっぱりと優香(言うか)当然、4号車!希少な存在の青内装ゲッツ、おめでとうございます!σ(* ゜o ゜)σ ゲッツ!!
 4号車購入奮闘記もしかと読ませていただきました。現車確認なしで一発購入、いやぁマヂで恐れ入りました !! あの個体は自分もGoo-Net掲載時からウオッチしておりましたが、これ以上の増車は我が社にはムリ! ですので価値が分かり大切にしていただける、やはり然るべき方の所に納まるものですね~。このたび+若+様が入手されたと知り、そう思いました。しか~しながら「青内装」はやはり、ハズセマセンね^^

 その青内装について、私のかつての知り合いにも+若+様4号車と同じ、後期グロリアVIPに乗っていた者がおりました。クルマは初年度登録S62.3月、もう限りなく最終に近いスーパーセレクションⅠでした。
 購入時に相談を受け群馬まで現車を一緒に見に行ったのも今となっては良い思い出でした。結局3年程乗って手放されてしまったのは残念ですが、その後はヤプオクにて嫁がれて行きました。もし+若+様にめぐり会っていたならきっと今でも、大切に乗り続けてくれていただけたでしょうね。。。

 4号車購入のキッカケがY30のサイトとの事でしたが、また随分とヘビーでコアでY30マニアな奴、ヤローがいるもんですねw σ(^_^; 失礼しました(違っていたら御指摘願います)。

 また我が社も+若+様の、御写真・ぶろぐ拝見させていただきました。大型それもトレーラーのオペレーターとの事で、ひぜうに頼もしい限りです。我が社も仕事で同様な車種を扱っておりますが、「エイティーンホイラーつながり」で「はたらくクルマ大好きつながり」で、今後ともよろしくお願い致します。

 最後にケンケンキッキ(建建機機)はコマツびいきの+若+様に、ハイパートーバーレストーイングトラクタ KOMATSU WZ4000の写真をプレゼント! タフなハートは直6/16,500cc・ターボはギャレットのビッグシングル・マックパワー515ps!
 公道でエイティーンホイラーのオペレートはちょいと練習させていただいてから願いたいですが、制限区域でジャンボジェットのトーイングでしたらいつでも「かかってこぃやぁ、押忍!」オッケー牧場です。

 +若+様の「思う処」がちょっと気になってたりして・・・
 合わせまして我が社からちょっとお願いがございまして。。。直めーるをいただいてもよろしいでしょうか。サイトTop最下端に携帯アドレスを記入してありますので、差し支えない様でしたら当刑事盤と併せましてよろしくお願い致します。

http://www.geocities.jp/gloriavip_nismo300g/index.html

 

Re:

 投稿者:〓hanatare GT〓メール  投稿日:2014年 6月 3日(火)22時21分11秒
返信・引用 編集済
  > No.3367[元記事へ]

IMPUL630Rさんへのお返事です。

 マフラーの件はIMPUL630Rさんからイィ機会を与えていただいたと思いまして調べてきました。
 VG30ET車の詳細は良く判っておりましたが、コレ以外のVG30E・VG20ET系の事も分かり、勉強になりました。しっかしメインマフラー、VG30EとVG20ET系で同じモノ使っているのは、何かちょっとゲセねぇ・・・

 お宝コバ長どのから提供いただきました情報を基にめ~るでも先行してお話させていただきましたが、純正メインパイプ径・外径が63~64φ、内径は60φの様ですね。フジツボ製復刻版が60.5φ。コンマ5φ程大きくなるものの、パワーの変化・違いを体感するのは難しいです。ですが材質は純正のスチール製に対しフジツボ製はステンレス製となり、耐久性は大幅にアップ! 末永く使用いただけて行けると思います。

 VG30ETのポテンシャルをいかんなく引き出してやるなら、我が社が製作いただいた様なメインパイプ径をより太く製作いただくのが有効ですが(60.5φ → 70φないし76.3φ)、この場合、Y30用製作治具にての製作が出来ない為特注金額となりますので、今後のバージョンアップに復刻版と併せて是非、御検討下さい。


 ↓御検討中の後期レパード2.0XS用オルタ LR180-711
 Y31シーマ VG30DET用のLR180-718との違いは、プーリー径が5mm程718の方が大きいですが、レパード用の互換性はアリです。
 Y30・VG30E車にも取付け、恐らくですが要加工で可かと・・・
 外装筐体がまだまだ全然綺麗ですので、リビルト品に交換されてからさほど使用して来ていないものかと思われます。
 御写真提供thanks, お宝Dr.コバ長どの

http://www.geocities.jp/gloriavip_nismo300g/index.html

 

初めまして。

 投稿者:+若+  投稿日:2014年 6月 2日(月)23時51分33秒
返信・引用 編集済
  〓hanatare GT〓様、御常連の皆様、初めまして。
四国は高松に住む、+若+と申します。
此方の掲示板は、初めての参加と成ります。宜しく御願い致します。

実は此方のサイトは7~8年程前から、拝見させて頂いて居ました。今回思う処が在り、思い切って書き込みをして見ます。

管理人様のグロリア。各所に拘りが見られ、素晴らしい物だと感じて居ます。購入迄に至る経緯、更に購入後のメンテナンスの細かさ。そして今回のブレーキ一式を初めとする、ワンオフパーツの数々。其れ等に賭ける情熱には、頭が下がる思いです。

自分は四国と云う、皆様とは少し距離の在る処に住んで居ります。御会い出来るチャンスは少ないかも知れませんが、何時か管理人様のグロリアを拝見出来ればと考えて居ます。

其れまでは、此方の掲示板にて御付き合いを御願い出来ればと思います。

初めての書き込み、取り敢えずは御挨拶のみにて失礼します。

    +若+
   http://minkara.carview.co.jp/userid/1540801/profile/
 

マフラーの件、ありがとうございます。

 投稿者:IMPUL630R  投稿日:2014年 5月25日(日)11時58分7秒
返信・引用
  何時もながらマフラーの件、ありがとうございます。

そうですか、流用は可能との事安堵致しました。
セドリックには流用出来ないようですが、グロリアに取り付けられそうですね。

後は口径が気になるところではあります。

少しづつ頑張って直して行きますので、これからも宜しくお願いいたします。
 

純正マフラー

 投稿者:〓hanatare GT〓メール  投稿日:2014年 5月23日(金)19時13分21秒
返信・引用 編集済
  >IMPUL630Rさん

 お宝コバヤシジーロー羅門えっちぢぃどのより情報をいただいているw VG20E・SGL用マフラーがVG30E車への流用可否つきまして、調査の御報告を致します。

 結論から言いますと「流用は可能」と思われます。
 メインマフラーは VG20E⇔VG30E 間で共通。ポストマフラーは異なりますが、恐らく以前お話致しました、バンパー長さによる違いのみかと思われます。

 以下それでは写真と対応させて、順を追って説明してゆきます。
 既に御存知であり、蛇足的なものはスルーいただいて構いません。
 エキゾースト系はエンジンからエキマニ(いわゆるタコ足) → タービン(NAは当然無し) → フロントパイプ 20010 → キャタライザー(触媒) FIG.A20-02 → メインマフラー 20100 → ポストマフラー 20350 +デフューザー 20321 で構成され、排ガスはこの順序を経て排出されますが、通常マフラー交換と言われるのは、キャタライザー(触媒)から後の部分。メインマフラー以降の事を指しています。

 フロントパイプ 20010 は、NA(VG30E/VG20E)は入口が2本、ターボ(VG30ET/VG20ET)は1本。
 これはNA車は左バンクと右バンクから接続されるのに対し、ターボ車は間にタービンが入る為です。VG30ET/VG30E/前期VG20ET/後期VG20ET/VG20Eそれぞれ設定があり、互換性はありません。メインパイプ径はVG30ETで50φ。

 次にメインマフラーとポストマフラーについて、VG20EとVG30Eを抜粋。

  メインマフラー 20100
          20100-V5200 8306-9511 前後期S.K共通でVG30E・VG20E共通
   ポストマフラー 20350
          20350-V5210 8306-8411 前期S.K VG30E・VG20E共通
          20350-V5220 8412-8506 前期S.K VG30E・VG20E共通
          20350-V5220 8506-9511 後期S.K VG30E
          20350-V6900 8506-9511 後期S.K VG20E

 読み方:
 「メインマフラー」のパーツNo.は 20100-V5200 採用期間が83年6月から95年11月。
 S.KはSがセダン・Kがハードトップ(採用と廃止時期の基本は前期8306-8506・後期8506-8706)。
 なおメイン・ポストマフラー共、VG30ETには流用不可。流石は頂点と言うか、やはり別格の様です。

 「ポストマフラー」については 20350-V5210 に始まり、途中 20350-V5220 に部番変更。
 前期VG30E・VG20Eは共通で、かつ後期VG30E車もコレと共通です。
 マイナーチェンジを受け後期VG20Eで部番が異なるのは以前お話致しました、恐らくバンパーの長さの分だけ3L車の方が長くなっているからかと思われます。

 当時モノ復刻版で少量限定生産されているY30・VG30ET/VG20ET用フジツボ製レガリスRのメインパイプ径が60.5φ。フロントパイプの50φから鑑みても純正のメインパイプは恐らく50φないし、60φではなかろうかと思われます。今コバ長どののところにある純正マフラーのメインパイプ径を調べていただいてもらっておりますので、分かり次第またこちらでお知らせ致します。

 以上になりますが、当情報が愛車の流用にお役に立てていただければ幸いです。
 5/27、拡大画像追加しました。

http://www.geocities.jp/gloriavip_nismo300g/index.html

 

いょいょやって来ましたね!

 投稿者:〓hanatare GT〓メール  投稿日:2014年 5月19日(月)21時33分11秒
返信・引用
  yoshiさんへのお返事です。

 先日は日産ギャラリーにておジャマさせていただき、ありがとうございました。
 「巨人の星」ネタで盛り上がろうとネタもしこたまシタタメテ臨みましたが、その目論みはどうやら失敗に終わった様です (;_;)(T-T)

 今度こそ、次回こそは必づ盛り上げてやりますので、覚悟しておいて下さい! (^皿^;ニヤニヤ
 芸能オンチやAKBは分からないと言いながらも、NMBは良く分かっていらっしゃるんですよね (ー_ー;)
 キャリーパみゅぱみゅは分かりやすい様に「キャリパー」部をカタカナ表記にしておいたのですが。。。
 女心を詠むのはそこそこ上手いクセに、男心の方はまだまだですなぁ ( ̄ー+ ̄)フッ

 ↓いょいょやって参りましたね、恒例の「八百長選挙」の季節w
 先日のSY31「ハブ」ネタにヒッカケて貴方の推しメン、ハブポーズでキメッ!
 あっ「ハブぢゃねぇよ、ハニュウだよ」ってツッコミはもちろん無用でお願いしまつw
 羽生結弦~ハブユイゲンぢゃなくて、ハニュウユヅルって事位は、拙者も存じておりまつのでw
 (金曜お昼)「バイ菌グ」・(木曜深夜)「ワケあり! レッドゾーン」知名度・レギュラーも増え今年はきっと、順位が大躍進する事でしょう!



> 巨人の星、たぶん世代が違うからなのでしょう・・・観てなかった。
> AKBも メンバーほとんどわからない。 (っていうか、女の子を容姿・ルックスで選ぶと痛い目あいますから・・)
> きゃりーぱみゅ? これとブレーキキャリパーと、なんの関係があるの?
> というほどのテレビ、芸能オンチなわたしですが、これからも宜しくお願いします。
> 次回、SPEED GROOVE スピンオフ編の撮影会でお会いしましょう!
>
> 写真:4/24日産グローバル本社にて。ガレージヨシダの吉田社長(右)を交えての記念写真

http://www.geocities.jp/gloriavip_nismo300g/index.html

 

Re: 御教授、感謝致します。

 投稿者:〓hanatare GT〓メール  投稿日:2014年 5月19日(月)19時40分15秒
返信・引用
  IMPUL630Rさんへのお返事です。

 レパードオルタの件、お宝コバ長殿より伺っております。
 詳細をいただき次第またお知らせ致しますが、今判っている情報をまとめておきます。

 写真に付けた、日立製Y30用70アンペアオルタで説明させていただきます。
 (純正品番号23100-15P01・日立型番LR170-702B。適用VG30ET・VG30E・VG20ET)

 日産他車種からの流用可否は、

  ① 黄色で示した、真正面から見た場合の2点の取付位置関係が、ほぼ対極にある事
   (角度にして極力180°に近い事)
  ② 青色で示した、エンジン本体から出るステーに取り付ける部分の幅が同一である事
  ③ S/Lコネクタの形状と、S端子・L端子の位置関係同一である事
  ④ オルタのプーリーに掛けるベルトが同一断面である事(台形状か、V字形状かの違い)

 ②・③に関してはY30と近似している事もあり、また我が社が現在流用している31シーマ用80アンペアオルタも同一であった事から、同一と見て良いと思われます。
 ④に関しては、搭載エンジンによってベルト断面が台形状か、V字形状かの違いがあります。
 よってそれぞれプーリー形状も異なり互換性はありませんが、今まで付いていたモノと入れ替えての対応は可能かと思います。

 あとは①番の2点の取付位置関係です。対極になくても、オルタをボルト留めする穴がベルトのテンションを張る為のJ字アングルの調整範囲内に入っていれば取付けと固定は可能です。31シーマ用はこの範囲に入ってなかったのでアングルの位置を下方にずらし、固定穴を何とか合わせて取付けが出来ました。

 取付けた当初はこのシーマオルタしか手元になったのと、後がなかった逼迫した状況だったのでこの様な手法を採りました。まぁオルタなんざ所詮消耗品ですし定期的に交換も必須アイテムなので、次回はこのあたり、もう少しキレィに出来る様に仕上げようかと思っております。


 3枚目の写真で、日産純正品番23100-15P01・日立型番LR170-702Bが御判断出来るかと思います。
 その横の右凸状のものが、S/Lコネクタの形状と、端子配置の表示をしたもの。
 リビルトオルタでは、外装をショットピーニング処理等の関係で綺麗にされてしまったりして、このシールが剥がされている場合がほとんどです。代わりにテプラで型式記入して貼ってあったり、そのリビルトメーカーのロゴが貼ってあったりが多いです。

http://www.geocities.jp/gloriavip_nismo300g/index.html

 

50thアニバーサリー!

 投稿者:〓hanatare GT〓メール  投稿日:2014年 5月19日(月)18時44分11秒
返信・引用 編集済
   早速Goo-Netに出ていた、50thアニバーサリー!
 S.58y 6.9万km 程度も極上。惜しむらくはイルミボンマスがバッジ、なんでだろ(・_・?)
 前期用センター非回転光通信ステアリングもアニバ専用品。この愛嬌ある「亀の子タワシ」なところがイィね。
 サザエボンさん、確かアナタもお気に入りなはづ・・・でしたよねw (^皿^;
 後期になるとカクカクした「お弁当箱」なんで。あとはやはり3Lターボだったら、言うことなす!

 ステアリングコラムにひょうたん発見! 前オーナーはシムケンさんしかりのひょうたん職人さんだったりして^^

http://www.geocities.jp/gloriavip_nismo300g/index.html

 

御教授、感謝致します。

 投稿者:IMPUL630R  投稿日:2014年 5月16日(金)15時14分1秒
返信・引用
  管理人様。

何時も御教授、感謝致します。
また、お車の具合は如何が心配しております。


先日の掲示板でのお車、限定300台とは元が取れたか気になるところです。
当時の日産はなかなか勢いがありましたからね。

僕は、かつて目にした事がある赤色のガーニッシュを手に入れてみたいものです。
あれ結構目立ってスポーティーなイメージです。

さて、某部品屋さんよりオルタと2000用のマフラーがあると連絡を頂きました。
マフラーは出口を加工は良いのですが、取り付けるとしたら3000NAと3000Tどちらがよいですか?
教えて頂けたら幸いです。

 

全国限定300台

 投稿者:〓hanatare GT〓メール  投稿日:2014年 5月 8日(木)20時31分53秒
返信・引用 編集済
  > IMPUL630Rさん

 先日こちらで少しお話させていただいた通称「50thアニバ」の事。日産が50周年記念として企画されたものでした。
 当時の販売チャンネルである日産店・サニー店・チェリー店・モーター店そしてプリンス店よりそれぞれ発売され、覚えている限りではブルーバード・S12シルビア(&ガゼールか)・C31ローレル・DR30スカイラインRSそしてわれらがY30セドリックがそれぞれ企画限定もので登場致しました。

 その中で我が社の特に印象に残っているのが2車ですが、ガンメタ&ワインツートンの鉄仮面スカイラインRSターボそしてセドリックに関しての50周年特別記念車。セドリックに於いては前期ハードトップ V20ターボFベースの特別仕様車としての位置付けでした。

 前期セドリック・グロリアに於いての当グレード「ターボF」「ジャックニクラウスバージョン」は通常販売に於いても特別グレード的なポジションで、セド⇔グロ間に於いても差別化が見られた部分があり、また非常に興味深かったところですが(グロリアはイルミボンマス・アルミを標準化)、コレをベースに専用オリジナルカラー&エンブレム・ブロアムVIPにオプション設定であったキーレスエントリーシステム「エレクトロニクス・マジック(笑)」・オーディオシステムをブロアムVIPと同等化・専用光通信ステアリング(センターパッド通称 亀の子タワシw)・エアコンをフルオートデュアル化(惜しむらくはリアのシステムがブロアム系のものとは完全に同じではなく、天井左右からの吹出しでないリアパーセルセンターからの吹出し)。2000ccターボながら最上級グレード ブロアムVIP同等の装備と、またこのグレードにしか装備されないバックスキャナーを引っ提げて仕立てて来るなんて

   「なかなかやるぢゃん、当時のNISSAN!」

 このアニバが発売されたのはS.58年11月前後でしたが、Y30が発売となったS.58年6月より5か月で既に、S.60年6月以降の後期型より正式採用となった木目調センタークラスターリッドを先行して採用しているところが面白いですね。IMPUL630Rさん、前期でココを変更されるのはなかなか御目が高い!と言ったのはそんなところです。ちょっとしたY30トリビアでした。

 日程すり合わせの件は了解致しました。こちらも「駿馬630R号」にお会い出来るまでに粛々と仕上げつつ、完調に仕上げてから御披露させていただきたいと思いますので、少しだけお時間いただきますがよろしくお願い申し上げます。それまでにこちらからは是非伝承しておいた方が良いと思われる情報(特にマフラー・ブレーキはじめとするワンオフ製作品について)を引き続き配信して参りますので、お役に立てる事がありましたら気に留めておいていただけたら光栄です。


 ↓コレが前期Y30セドリック4DrHT V20ターボ 50thアニバーサリー・全国限定300台だ!
 専用カラーはライトゴールドと#805アイボリーホワイトツートン 上見切。この他にアイボリーホワイト1色 モノトーンの設定もありました。

http://www.geocities.jp/gloriavip_nismo300g/index.html

 

Y30ドラムブレーキ車のハブ

 投稿者:〓hanatare GT〓メール  投稿日:2014年 5月 3日(土)16時46分17秒
返信・引用
   某ークションをパトロールしていて見つけたのがいけなかったw 一般的にY30はハブ&ローター一体型で知られているが、ドラムブレーキ車にはこんなもんがあった!

 コレ、研究材料としてハブ&ローター分離して使うには使えそうだけれど、余分な肉厚が多かったり表面梨肌のままだったり。SY31ハブの方が品質と精度は高そうなので、倉庫のコバヤシぶっちょー@お宝コバ長おーっともといコヤシですな^^ S様こんなモノもいちお御参考まで・・・

http://www.geocities.jp/gloriavip_nismo300g/index.html

 

お問い合わせの件につきまして

 投稿者:〓hanatare GT〓メール  投稿日:2014年 4月29日(火)12時28分30秒
返信・引用 編集済
   SY31ハブA’ssyの流用についてS様よりお問い合わせをいただき、良い機会だったのでSY31ハブについてまとめておきました。御参考・お役にたてていただければ光栄です。

>S様へ

 年式・グレード・ABSの有無により8種類ありました。
 車種は2001年式NA20P搭載QJY31・タクシーのオリジナル(スタンダード)・ABS無しという事で、順を追って絞っていきます。

   ① 40202-0H025
   ② 40202-0H026 → ⑦ D0202-VS00A
   ③ 40202-0H050 → ① 40202-0H025
   ④ 40202-72V25 → ⑧ D0B02-VS00A
   ⑤ 40202-72V50 → ⑤ 40202-72V51
   ⑥ 40202-V7350 → ⑥ 同左
   ⑦ D0202-VS00A
   ⑧ D0B02-VS00A

 ②~⑥は途中部番が変更・統一となり、8種類から5種類に絞れます。
 この中で、アンチスキッド付(即ちリングギアが付いている)のものが、

   ① 40202-0H025
   ② 40202-0H026 → ⑦ D0202-VS00A
   ③ 40202-0H050 → ① 40202-0H025

 ドラムブレーキ仕様のものが、

   ⑥ 40202-V7350

 という訳で、①,②,③,⑥,⑦が候補落ち。残りが

   ④ 40202-72V25 → ⑧ D0B02-VS00A
   ⑤ 40202-72V51
   ⑧ D0B02-VS00A

 採用-廃止を年式で該当を調べると、⑤は9106-9306-9508-9603(91年6月から途中小変更を受け96年3月)までという事で候補落ち。

 以上の事から再確認で、④は9603-9609-9806-9908-0206-0310-0512-0708-0909-1004。
 2001年式はこの中に該当しておりますので、④ 40202-72V25 → ⑧ D0B02-VS00A と思われます。

 ハブ1個の金額ですが、2013年4月現在で¥23,700でした。現在は消費税絡みと例年の価格上昇で少し値段が上がっていると思われます。ハブ本体はそうそう壊れるものではないので中古で入手されても良いとは思われますが、内部に組み込まれているベアリングA’ssyおよび消耗部品は交換されて使用いただく事をおススメ致します。どれ位使用されて来たか、走行距離等が判れば交換可否の判断はしやすいですが、タクシーという、距離をかなり走ってきていると予想されるものであれば、ベアリングA’ssyおよび消耗部品の交換はされておいた方が安心で今後の予防策にもなるかと思われます。

 文面のみでは判りづらい部分もありますので、ハブA’ssyの分解図面を添付しておきます。
 ハブA’ssyは40202Mで、本体の他に以下

   40232 + 40210 + 40222 + 47970 + 40215 + 40264

 で構成されております。大まかに説明しますが

   40232・40210がベアリング系
   40222がハブボルト
   47970がABSリングギア(ABSレス車にはなし)
   40215・40264がベアリング系

 40264より外側のものが消耗品系で
 40262・40265・00921-44000(コッターピン)・40019M・40234(ハブキャップ)

 我が社の場合の今回のブレーキ改修に当たりましては、まづ中古のSY31ハブ・ABSなしを入手し、それと並行して今後アシ廻りリフレッシュの際に総入替えを目論み、新品で同ABSありのものをニッサンより購入・ストックしました。
 新品の方は① 40202-0H025 ですが、中古の方は④ 40202-72V25 → ⑧ D0B02-VS00A なのか、⑤ 40202-72V51 なのかまではちょっとわかりませんでした。すみません。

 ABSの有無に関しては、リングギアが嵌合(はめている状態)で付いているかいないかの違いだけですので、Y30に関してはどちらを使用しても特に問題なしで大丈夫です。

 余談ですが54302-0H500なる部番は、図面で言えばSEC.101で指している部分のストラットケース側面に書いてありませんでしたか。この番号はストラット本体の番号とハブとは直接関係はないと思われますので、御参考まで。

 最後に現物を直接見ておりませんので参考いただけそうな情報の提供しか出来ませんが、図面と一致しており、また写真と同一のモノであって、ハブのセンター径、特に根元の部分がφ75であるのであればY30への流用は可能と思われますので、良く熟考と御検討の上で臨まれてみて下さい。また何かありましたら御連絡、いつでもおまっち~しております! (*´ー`)y-~~~

http://www.geocities.jp/gloriavip_nismo300g/index.html

 

おひさしぶりです

 投稿者:武ちゃん  投稿日:2014年 4月27日(日)22時02分41秒
返信・引用
  お久しぶりです。
昔、はなたれ様の掲示板に投稿したことがある埼玉の武ちゃんと申します。
実は、家族が出来たのでY30セドリック・ワゴン(平成9年式)を手放してしまいました。
現在は、ビュート(ベース車両がマーチであることが理由)を買いました。
写真を見ていただけると分かるかと思いますが、ホイールカバーはY30用の純正を使っています。
紛失したときのスペアが欲しいと思い、日産に2枚発注したら、1枚は入荷し、もう1枚は5月14日に入荷予定(生産するため)という状況です。
念のため、グロリア用のを確認したら、数枚の在庫があるとのことです。
あと、別デザインのY30用の純正ホイールカバーも調べてもらったら、数量は聞きませんでしたが有るとのことで、情報まで!
諦めていたオーナー様は、ぜひ新品を検討してみてはいかがでしょうか。
ちなみに、手放した愛車は、横浜市の金沢区にあります(車検は27年7月末まで)。
http://www.goo-net.com/usedcar/spread/iphone/13/700050013130140310004.html

では、これで失礼いたします。

僕のHPです↓
http://ww36.tiki.ne.jp/~taketyan-512/car.html

下記の画像は、上がかつての愛車、下が現在の愛車です。3
 

硬派でワイルドな管理人さんへ

 投稿者:yoshi  投稿日:2014年 4月25日(金)21時43分59秒
返信・引用 編集済
  巨人の星、たぶん世代が違うからなのでしょう・・・観てなかった。
AKBも メンバーほとんどわからない。 (っていうか、女の子を容姿・ルックスで選ぶと痛い目あいますから・・)
きゃりーぱみゅ? これとブレーキキャリパーと、なんの関係があるの?
というほどのテレビ、芸能オンチなわたしですが、これからも宜しくお願いします。
次回、SPEED GROOVE スピンオフ編の撮影会でお会いしましょう!

写真:4/24日産グローバル本社にて。ガレージヨシダの吉田社長(右)を交えての記念写真

http://www.yoshihisa-style.com/

 

新・ヨシヒサの星☆新・ヨシヒサの星Ⅱ☆ヨシヒサムライジャイアンツ☆

 投稿者:〓hanatare GT〓メール  投稿日:2014年 4月16日(水)03時15分43秒
返信・引用 編集済
   まぁそれはさておきまして、先日お話させて致しましたガレッジヨシダさんの件を少し。

 σ(^_^; ワタクシの思うところであります「巨人の星☆大リーグボール4号」の件は、ヨシダさんのサイトの今後におきましても大事なお話であると考えておりまして、どうしてもお伝えしなくてはいけない使命があると考えておりますので・・・もし今後ヨシダさんとお会いする機会がございましたら、是非ともお手合わせをお願いしたいと思っております。

 ヨシダさん、恐らく彼は巨人の星☆世代ぢゃないよとの事でしたが、再放送等で御存知だったりしてたら良いですね。まぁ、もし御存知でないとしましてもその点の御心配には及びません(笑)

 少年時代から巨人入団・活躍の第一作、その後の星☆飛雄馬の活躍を描いた続編となります「新・巨人の星☆」や、そして左腕の酷使から左肩を壊し、右投手として大リーグボール4号(=右1号)を引っ提げ復活を遂げる「新・巨人の星Ⅱ☆」もございますし、スポコン野球モノジャイアンツつながりで「侍ジャイアンツ」の番場 蛮(ばんばばん)。。。

 これら方面でもお話の方は豊富に用意・スタンバイさせていただいております。恐らく世代的にこれだけあれば、巨人の星☆侍ジャイアンツ方面のお話は出来るので心配はなかろうかなんて思っております! お手合わせを是非一度、御検討下さいー (^皿^;ニヤニヤ

http://www.geocities.jp/gloriavip_nismo300g/index.html

 

ヨシヒサの星☆

 投稿者:〓hanatare GT〓メール  投稿日:2014年 4月16日(水)02時53分45秒
返信・引用 編集済
  > No.3353[元記事へ]

yoshiさんへのお返事です。

 先月より夜勤をやるシフトに異動となり、ちょいと遅くなりまして恐縮です。
 SPEED GROOVE Beautiful World製作、お疲れ様です。Mazo34's GT-R 官能の世界が展開され、オーナーさんも御満悦との事でお礼を言っておられましたので、御報告致します。大変羨ましい思いです。

 我が社もかなり感化されましてヒトツお願い事がありまして。。。人一倍第2世代スカイラインGT-Rにコダワリお有りで'90世代のピュアスポーツカーであるGT-Rと、'80世代のラグジュアリースポーツのJI-Joe御師匠のZ31 そ・し・て我が社のハイソカー!Y30グロリアではジャンルが異なる事を重々承知で恐縮であり、また我が猛牛号を完調に仕上げてからのお願いにはなりますが、次回企画としまして!Z31あーんどY30グロリアのランデブーをテーマに「SPEED GROOVEスピンオフ編」を、強く熱望致します!(火暴

 それから接近撮影・同乗撮影で私は傍らで自身のサイト用での撮影に没頭していただけでしたので何もサポート出来ませんでしたが、イカレた二人との橋渡しのパイプ役になる事は出来たと確信しておりますので、それだけでも我が社は幸せであります (^_^;ゞ

 Y30GLORIA Rdd Bremboブレーキプロジェクトに関しましては、まぁ、己の欲するものをどうしても満たしたかったという自己満足なるものが一番大きいところで、その為に結構良いカネを使ってきてしまったと、気付いた時にはモー“After Carnival”後の祭りでありました!(火暴) 甘┳┓ぐもーっ

 幾度も回を重ねたロイヤルホスト食事会に於きまして進捗状況の報告と今後の展開の打ち合わせ・寒空下の空港駐車場でY30フロントストラットにF50ブレンボ+V36クーペ355φローターを組み合わせた試作対応品の仕上がりを見ていただき、見解と可能性を伺った事。改めてヒトツヒトツを回顧すると、お会いしてきたいくつもの出来事が走馬灯の様に想い出され、この時はまだこんな事やってたよなぁと、大変感慨深い思いです。

 ちょいと前に某所にて触りを少し書きました「何故投入したか」と“Project R&B”に綴ってきましたそれまでの経緯を御覧になっていただき、そして思いを感じ取っていただけたなら、サイト管理者としてこれ以上に嬉しい事はありません (^皿^;ニヤニヤ・・・と言うワケでございまして、今後とも御指導御鞭撻の程、引き続きよろしくお願い致します!


 次回のテーマは「巨人の星☆」。是非コレでヨロシクお願いします!





> hanatare GTさん おかげさまで完成となりました。
> この度は、ご縁のつながりといいましょうか、ご紹介はじめ、たくさんのご協力をいただきましたこと、ありがとうございました。
> 快く撮影にご協力いただきました、Mazo34さん、JI-Joeさん、この場をお借りして御礼申し上げます。
> 振り返れば、 hanatare GT さんの積年の夢、「ブレンボ・ブレーキ交換への道」が始まりであったことと思います。
> それから、Y30に本当にブレンボが付けられるのか、ただの取付レベルではなく安全に確実に・・といったことを十分に考慮して
> 実現可能かどうかの紆余曲折があったことが思い出されてきます、
> 羽田空港の駐車場で打ち合わせたり、何度となくいつものロイヤルホストで進行状況を伺ったり、さらには癒しのピアニスト、サザエボンさんも交えて会食したりと、
> その不思議な流れ、表面意識では認識できない時の流れのストーリーのようなものが、その裏では展開していたのではないかと思えるくらいです。
> その後、hanatareGTさんの意志のなせる業なのでしょう、JI-Joeさん、Mazo34さんという掛け値なくクルマに向き合う方達との出会いがあり、
> 念願かなってブレンボの取付け作業の実現となっていったことは、奇跡が起きたことといっても過言ではないかと思うものです。
> 本作品はGT-Rがモデルとなっており、Y30同好の方々には関係のないものと思われるかもしれませんが、
> NISMO300Gサイト管理人 hanatareGT さんとの交流の経緯があって出来上がったものです。
> お時間あるときにでも、ご覧になってくだされば幸いに思う次第です。 yoshihisa
> http://www.yoshihisa-style.com/
> ________________

http://www.geocities.jp/gloriavip_nismo300g/index.html

 

SPEED GROOVE 2014 Beautiful World

 投稿者:yoshi  投稿日:2014年 4月 3日(木)10時21分16秒
返信・引用
  hanatare GTさん おかげさまで完成となりました。
この度は、ご縁のつながりといいましょうか、ご紹介はじめ、たくさんのご協力をいただきましたこと、ありがとうございました。
快く撮影にご協力いただきました、Mazo34さん、JI-Joeさん、この場をお借りして御礼申し上げます。
振り返れば、 hanatare GT さんの積年の夢、「ブレンボ・ブレーキ交換への道」が始まりであったことと思います。
それから、Y30に本当にブレンボが付けられるのか、ただの取付レベルではなく安全に確実に・・といったことを十分に考慮して
実現可能かどうかの紆余曲折があったことが思い出されてきます、
羽田空港の駐車場で打ち合わせたり、何度となくいつものロイヤルホストで進行状況を伺ったり、さらには癒しのピアニスト、サザエボンさんも交えて会食したりと、
その不思議な流れ、表面意識では認識できない時の流れのストーリーのようなものが、その裏では展開していたのではないかと思えるくらいです。
その後、hanatareGTさんの意志のなせる業なのでしょう、JI-Joeさん、Mazo34さんという掛け値なくクルマに向き合う方達との出会いがあり、
念願かなってブレンボの取付け作業の実現となっていったことは、奇跡が起きたことといっても過言ではないかと思うものです。
本作品はGT-Rがモデルとなっており、Y30同好の方々には関係のないものと思われるかもしれませんが、
NISMO300Gサイト管理人 hanatareGT さんとの交流の経緯があって出来上がったものです。
お時間あるときにでも、ご覧になってくだされば幸いに思う次第です。 yoshihisa
http://www.yoshihisa-style.com/
________________

http://www.yoshihisa-style.com/

 

Re: パネル交換。

 投稿者:〓はなたれ〓メール  投稿日:2014年 3月18日(火)16時31分24秒
返信・引用
  > No.3351[元記事へ]

IMPUL630Rさんへのお返事です。

 お疲れ様です。衆道の件では跳ね返り、お手数かけてすみませんでした^o^;

 前期型ながらクラスターリッドを後期の木目仕様に変更されるとは御目が高い。そのココロは!

 前期セドリックに日産50周年を記念した、アニバーサリーモデルがあります。これはV20ターボFをベースとしながら専用ゴールド/ホワイトツートン・キーレスエントリー・センター非回転式ステアリング・専用エンブレムはもとより、クラスターリッドもIMPULさんと同じく一早く後期モノを採用し、VIP並みの出で立ちでした。以前四国方面で販売されておりましたが、現存何台位なのか、気になるところですセダンキラキラ

 おカネがかかっていると言えば、オーテックVGさんの方が我が社の全然上を行っていたりしますので氏の足元にも足跡 でもブレーキとワンオフ製作パーツだけ、負けていないかな^皿^ 今度オーテックさんにもステップアップでブレーキ、オススメしてみよーっと^皿^

 エンジン不調、お早い回復、願っておりますぞ(*-人-*)





> 管理人さま。
>
> 昨年センターパネルを交換致しました。
> こんなレベルのドレスアップでも嬉しいものです。
> 我が愛車は余り弄り過ぎると下品な族車になりそうなので程ほどにしておきます。
>
> 管理人さまの猛牛号は私が思うにY30の中では一番手を掛けて、またお金を掛かっていると思います。
>
> 人のやっていないことを開拓して行く管理人さま。あくまでも愛車の現状維持にこだわる私、方向性は違いますが志は同じと存じます。
>
> これからも宜しくお願い致します。

http://www.geocities.jp/gloriavip_nismo300g/index.html

 

パネル交換。

 投稿者:IMPUL630R  投稿日:2014年 3月18日(火)15時18分46秒
返信・引用
  管理人さま。

昨年センターパネルを交換致しました。
こんなレベルのドレスアップでも嬉しいものです。
我が愛車は余り弄り過ぎると下品な族車になりそうなので程ほどにしておきます。

管理人さまの猛牛号は私が思うにY30の中では一番手を掛けて、またお金を掛かっていると思います。

人のやっていないことを開拓して行く管理人さま。あくまでも愛車の現状維持にこだわる私、方向性は違いますが志は同じと存じます。

これからも宜しくお願い致します。
 

/126