teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. 班からのお知らせ(18)
  2. クラブからのお知らせ(3)
  3. 校友会からのお知らせ(4)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


藤井四段28連勝

 投稿者:たかお  投稿日:2017年 6月21日(水)20時59分13秒
返信・引用
  14歳の藤井四段の快進撃がとまりません。まだ中学生です。詰襟を着てその辺を
歩いていればただの中学生なのですが。天才でしょうね。100年に一度の天才かも
知れません。
今夜のNHKニュースで佐藤康光将棋連盟会長が「二、三か月前に対戦してあっさ
り負けました。相手に警戒感を持たさないような普通の手の積み重ねで勝つところ
がすごいですね。」と言っていました。普通の手で勝つと言うのが本当の強さだと
思います。
昔高校で柔道を少しやりました。上級生の乱暴な若さというよりバカさ丸出しの相手
をするのに辟易していたある日、初めて師範の先生と組みました。フワフワとやわら
かくて掴みどころのない全く違う感じです。
初心者の私にはうかがいしれなかったですが県の柔道界では有名な先生だったそうです。
テレビを見ていてふと昔を思い出しました。
それはともかく藤井四段がその内人口知能(AI)と対戦して、コンピュータが壊れて
しまうほどにやっつけてくれるとうれしいですね。
(写真は今夜の毎日新聞デジタルから拝借しました)
 
 

卓球合宿

 投稿者:たかお  投稿日:2017年 6月16日(金)21時39分43秒
返信・引用
  昨日今日の二日間13人参加で卓球の合宿をしました。無事終えられてほっとして
います。
場所は例年通り吉見のフレンドシップハイツよしみです。エコノミーで料理も美味
しいと女性陣の評判も良いです。
卓球クラブでは去年まで『強化合宿』と銘打っていましたが看板をかえて『懇親合宿』
の方が良いのではという声がありました。今更強化してもねえとは私も思いました。
初日夜の宴会も和やかにおわり、部屋での二次会には全員が集まり、飲まない女性も
含め皆でお開きまで世間話に花を咲かせ楽しい一夕でした。卓球技術はともかく懇親
の実は上がりましたね。
肝心のゲームの方は混合ダブルス6組の総当たりです。初日優勝は私と3班のOさんの
組でした。私の方は初めての優勝です。何故か身体が動いてボールが決まるのです。
5試合全部ストレート勝と言う快挙です。「神がかり!』と言う声も掛りました。快挙
というより珍事でしょうね。
二日目優勝はフルセットが多く疲れました。優勝は会友Iさんと3班K女史でした。
写真上、試合前にまず体操です。写真中、ダブルスの組合せが気になります。写真下、
さあ乾杯だ。
 

孫が来た

 投稿者:たかお  投稿日:2017年 6月14日(水)21時35分2秒
返信・引用
  月曜に下の孫がやって来ました。春休み以来なので久しぶりと言う感じです。幼稚園の
日曜参観の代休日で娘が仕事に行っている間あずかりました。
家内も私も当日はいつもより30分早く起きて、私は掃除機掛け、家内はお昼ご飯の準備です。
それにしても2ヶ月ちょっとしか経ってないのに随分成長したような気がします。幼稚園に
通っているおかげでしょうか、体つきや動作がしっかりしてきました。
走るのが早くなりました。駆け出すと家内が全力疾走でついていきます。私はあきらめて
走らないことにしています。
お昼のサラダのレタスも隠元もきれいに皆食べました。ハヤシライスはお代わりまでペロリ
です。頼もしい。
写真中、小さい子は公園で一緒になった他所の子供さんです。
 

体臭の話

 投稿者:たかお  投稿日:2017年 6月12日(月)16時20分1秒
返信・引用
  土曜の朝は文化放送、玉川美沙(玉ちゃん)の『ハピリー』を聞いています。釣行の車
の中です。内容は無難ですが彼女の歯切れの良い語り口が好きでいつも聞いています。
先週は体臭専門のお医者さんがゲストでした。先生のクリニックには自分の体臭になやむ
人の受診が後を絶たないそうです。
しかし先生が治療の仕様がないという患者が7割とか。なぜなら本人の悩んでいるような
体臭が無いからです。治療の必要が無い訳です。
多くは精神的なコンプレックスに原因があるそうです。人間には必ず固有の体臭がある
そうで気に病む必要がない場合が多いようです。
先生は婚活の時こそ嗅覚を使えと言います。動物は求愛の時は匂いで相手を選ぶそうです。
人間も動物なのです。臭いにも相性があって、それが一致すると夫婦がうまく行くとか。
その匂いとは自分の体臭とはまったく反対の体臭が良いそうです。つまり遺伝子が大きく
異なるからでそれが遺伝学的にも望ましいと言う事です。
年頃の娘には父親が臭いと言いだす時期が必ずあるそうですが、父親は自分に一番近い
遺伝子の持ち主ですからそう感じるのですね。遺伝学的に正しいのです。
気をつけなくてはならないのは、身近な人でいつもの体臭と違う異常な臭いがする事が
あります。これは体内に重大な疾患が発生しているケースがあるので要注意とか。
「婚活には嗅覚を使え」何か納得できるような気がする言葉ですね。
 

浦和競馬場

 投稿者:たかお  投稿日:2017年 6月11日(日)20時44分50秒
返信・引用
  自転車散歩を続けています。10キロから15キロの軽いものですからとても運動と言う
ほどのものでもないです。もう少し距離を伸ばすつもりではいます。
それでも歩く散歩の3倍から4倍の距離ですから、遠くへも行けるし、景色の変化もあっ
て気に入っています。
浦和競馬場は我家から歩いても30分は掛りませんから手頃なので何度か行きました。
そこから遠回りして家まで帰ります。
この競馬場は競馬開催の無い日はコース内側を解放していて立ち入り自由なのが良い
です。犬の散歩とかサッカーやグランドゴルフを楽しむ人々で結構賑わっています。
府中や船橋の中央競馬は芝とダートの両方がありますが、浦和では馬の走るコースは
ダート(砂)だけです。
試しに自分の足でダートの砂を踏んでみました。見たところは砂浜と同じですが踏む
とまったく違います。フカフカで足が沈んでしまいます。この上を走るなんてとんで
もないと言う感じです。この上を全力疾走する競争馬はすごいですね。
写真上、コースの真ん中から写しています。府中では無理でしょう。草競馬だから出来
    るのです。
写真中、電光掲示板。
写真下、メインスタンドです。(メインと言ってもこれしかないのですが)
 

薬入れ

 投稿者:たかお  投稿日:2017年 6月 7日(水)21時06分28秒
返信・引用
  毎日飲んでいる薬は朝が6種類、夜が2種類です。ちゃんと飲んでいるつもり
なのですが、薬の残りが少なると残り日数と薬の残数が合わないのです。
多すぎる薬と足りない薬があります。6種類1錠ずつ飲むはずが同じ薬を2錠飲ん
だりしているのでしょう。まずいですね。
家内に話すと写真の薬入れを買ってきてくれました。100円均一です。1日分
ごとに薬を分けて入れていくのです。正しく分けて入れてあれば飲み忘れや
間違いを防げるようになっています。
薬の管理もできないで、こんな物のご厄介になるのは情けないとは思います。
でも現実がそうなのだから仕方ないですね。
 

時事問題

 投稿者:たかお  投稿日:2017年 6月 2日(金)20時01分30秒
返信・引用
  今日の仲町公民館ひまわり学級の講師は元時事通信論説委員で今は時事総合研究所の
石井正さんでした。テーマは『世界の情勢と日本』です。
この先生も話しに脱線が増えてきました。またそれが聞いていて楽しいのですが。
トランプ政権はどうなるが冒頭のテーマでした。
「安い輸入品の自動車や、安い労働力の源の不法移民を締め出せばアメリカは良くなる」と
簡単に解りやすく主張します。
そうなったら高い人件費のために世界一高くなった車を買わなければなりません。自給3ドル
でやっているゴミ集めは誰がやるのか。
「経済活動は自由にやらせればよい。見えざる神の手が最適になるように調整してくれる」
と言うのがレーガン、サッチャー以来の新自由主義経済の考え方です。
自由競争を勝ち抜いた一部の人に富が集中すると言う事、いわゆる格差の問題は新自由主義
の弊害の一つです。
その中の一部だけを政策で強制的に押えてもまったく答えにはなりません。今や世界中が
それで回っているのですから。
トランプさんはドイツ系三代目の米国人です。祖父、父の逸話も面白かったし彼の娘と中国、
ユダヤ系の娘婿とロシアの話も興味深かったです。
そして世界の半分はアメリカにまかせて残りの半分は中国がみるという中国の話やら、未だに
ロシア帝国復活の夢にとらわれ不凍港を求めてクリミア半島を占拠し、シリアに肩入れを続け
るロシアの話とか話題は尽きません。そしてそれら全てが複雑に絡み合っているのです。
この講座に結論はありません。問題点が沢山ある事を認識する講座なのでしょう。
「誰が考えても複雑で難しいことを簡単に解りやすい話にしてしまう人には用心しよう」
将棋の羽生名人の言葉を思い出しました。
将棋の局面でいくら考えても妙手が浮かんでこないことがあるそうです。そんな時に一瞬
ひらめいた手は悪い手の場合が多いそうです。どうしても解らない時は、最善ではないが
間違いの無い手を打つしかないそうです。トランプさんはヒラメキ屋のようですね。
 

美人画ポスター展

 投稿者:たかお  投稿日:2017年 5月31日(水)20時39分9秒
返信・引用 編集済
  今日で5月も終わりです。ほんとうに早いですね。
うらわ美術館で『日本のポスター芸術』展が開催中です。家内と二人で行ってきました。
明治末期から昭和初期までの美人画ポスター展です。浮世絵の流れをくむ大正ロマンの
作品が中心です。
ビールを筆頭に酒類、清涼飲料のポスターが多かったです。ポスターを見る限りでは戦前
は大日本ビールが騏驎ビールをリードしていたようですね。大日本ビールは財閥解体で
アサヒとサッポロに分割され、その後はキリンビールの天下が長かったのです。
日経新聞の朝刊で『琥珀の夢』が連載中です。サントリーの創業者鳥井信治郎の奮闘ぶり
を描いています。その中に信治郎が赤玉ポートワインのポスターのワインの赤色にダメだし
を続け印刷屋とデザイナーを泣かせ続ける一節があります。そのポスターもありました。
当時の先発メーカーだったライバルの蜂印のポスターもありました。赤の色の迫力が違い
ます。信治郎の執念を感じました。
三越の月刊カタログが何点も展示されています。当時の三越は消費だけではなくて日本の
文化の牽引役の一人だったみたいです。今では考えられない事ですが。
予想を上回る面白い展示会でした。6月18日までです。
 

ミキモト真珠島

 投稿者:たかお  投稿日:2017年 5月28日(日)20時39分20秒
返信・引用
  鳥羽の観光はミキモト真珠島だけにしました。鳥羽水族館、鳥羽湾めぐり、イルカ島
とか他にも色々と良さそうな場所はあるのですが、時間が忙しいし草臥れるので見ま
せん。
真珠島の真珠博物館では真珠宝飾五弦琵琶が素晴らしかったです。ミキモト創業100周
年を記念してつくられた名品です。ダイヤ4408個、養殖真珠の最高級の珠6284個を使用
したとか。まさに値のつけようもない豪華な芸術品です。たまにはこんなゴージャスな
雰囲気に浸るのも良いですね。
写真中、琵琶表面 胴中央部で光っている板状の部分はダイヤで埋められています。
写真下、琵琶裏面
 

慌て者と好奇心

 投稿者:相関淳子  投稿日:2017年 5月28日(日)10時25分44秒
返信・引用
  お二人の県展ご入賞おめでとうございます。最高に嬉しいことですね!慌て者のの好奇心この題名も可愛らしくて的をえていると感心させられました。母親の大きな愛を感じる暖かな羽毛の中に入り込んだ雛の様子がほほえましく、愛おしいこと!!拝見しているだけで心温まるほっこりした母親のやさしさまでが伝わって・・・・見ていると優しい気持ちにさせられますね~すくすく育ってと願わずにはいられませんね。うれしく感激しています。有難うございました。  

レンタル掲示板
/254