teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:5/57 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

ご質問です!

 投稿者:さくら  投稿日:2017年 2月28日(火)08時23分25秒
  通報 返信・引用
  はじめまして。創価学会を脱会して3年目の元女子部です。教学について聞きたいことがあります。
どうしても知りたいのでどうか教えてください。

今までよく、『 御本尊には大変なお力があります!』『 御本尊には無量の仏力&法力が具わっています。』『 この御本尊は絶対です!祈りは必ず叶います!』と言われました。

しかし、、これは己心の仏性の事を言うのですか?

御本尊様 ? 己心の本尊であり仏性です!

だから、、御本尊様のお力(仏力&法力)は、己心の仏性に具わっている!という意味でしょうか?

御書 ~ 教主釈尊を動かし奉れば動かない木はあるべき、さわがない・・・・。とあります。

では、、やはりこの御本尊様にお力があるという事ですか?

御書 ~ 災いも転じて幸いとなるべし あひかまえて御信心を出だしこの御本尊に祈念せしめ
     たまえ! 何事か成就せだるべき

ともありす。 これはどういう意味なのでしょうか?

大聖人様は何を信じて祈れと言っているのですか?

それと、、掲示板で『 唱題&祈祷の違い』と指導がありました。

この指導をもう少し詳しく教えてくれませんか?

どうかよろしくお願いします。


追伸 ~ ちなみに先輩からは、『 本当に苦しんでいるときは己心の仏性を信じて祈りなさい!
      』と言われました。

しかし、、、この後の唱題の後に、ふっと現実に帰り悩みの解決を望む&自分の願いを願う自分が

いて落胆して今います・・・。(泣)

正直、、、どうにかして信心で願いを叶えたい!のが本当の気持ちです。

ありがとうございました・・・・。
 
 

新着順:5/57 《前のページ | 次のページ》
/57