投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


働かなければいい?!

 投稿者:ハコ  投稿日:2017年 5月22日(月)09時54分51秒
返信・引用 編集済
  下記のニュースでのことです。

『受動喫煙防止対策をめぐり、厚労省案と自民党の対案について議論が行われた
今月15日の自民党厚生労働部会で、がん患者の立場を考慮した対策を求めた
三原じゅん子参院議員(52)に対し、「(がん患者は)働かなくていい」という
趣旨のやじが飛んだ。このやじを飛ばしたのは、過去にもやじや失言が取りざたされた

大西英男衆院議員(70)であると指摘。出席者によると、三原氏は部会で、
がん患者の就労支援の重要性や、がん患者が望まない受動喫煙への配慮を訴えた。
大西議員のやじが飛んだのは、この直後だったという。』

この発言は、がん患者でなくてもおかしいと思いませんか?
こんな人が国民に選ばれた??それこそおかしいけどね。

余談ですが、これが国会議員という方が最近多いと思います。知名度だけで当選したり。
当選したら勉強して欲しいです。

そして、「(がん患者は)働かなくていい」は本当にひどい。働かなくてもいいような
世の中にしてくれたら、がん患者だってそうしますよ。
私も、4年前にがんが見つかり、手術にその後の放射線治療と、休まなければならない
状況がありました。母の介護もあり、仕事の兼ね合いもあり本当に大変でした。
朝、施設に母を送りそこから病院に行き、治療をしてから会社に行くことを25日間
続けました。休みもないので、2時間休を取りました。
病院から会社まで距離があって、車通勤だから出来たことでした。
働いているうちは、働かなくていいなんてこと出来ないのです。
本当になんてひどい言葉かと思います。

反省するのは猿でも出来る。こんな国会議員を当選させてはいけないと思う。



 
 

母の日

 投稿者:ハコ  投稿日:2017年 5月14日(日)11時15分41秒
返信・引用
  最近○○の日が多いですね。

母の日の由来もよく知らず、過ごしてきたカンジします。
で、調べたら100年も前に、アメリカで制定?されたものなのですね(^_^;)
亡くなったお母さんに捧げた、感謝のカーネーションだったみたい。
巡り巡って解釈が今のようになったのか。解釈はどうあれ母の日になにかするって
ことらしいです。

今年は、ピンクのカーネーショ持ってお世話になっている施設に行きました。
今年もハハに渡せることは幸せなことでした。

 

サンデー毎日後のいろいろ

 投稿者:ハコ  投稿日:2017年 5月10日(水)11時00分38秒
返信・引用
  誕生日の翌日からすること、つーかまずは無職なので、国民健康保険に
加入する手続きをしようと思います。
病院通いは必須なので、これは一番にしたいです。
で、区役所に行ったのですが、会社の健康保険の喪失届が届かないと
手続きが出来ないそうです。やめてから5日以内に会社が届けを出しますから
それ以後でないと出来ないです。2週間くらいはかかるのかな。
その間に病院を受診する場合は自費で、後日精算となるそうです。

年金の手続きは、誕生日にも関係していて届け出も決められています
私も、つい先日請求書が届いてました。すぐに受け取らず、お金に不自由が
ない場合は、繰り下げ請求にすると割り増しで受け取られると言うのですが
試算すると、それは長生きするという前提です。85歳くらいから恩恵を
受けるようです。それまで生きるかは神のみぞ知る。
もらえるときにもらった方が良いと私は判断しました。(^_^;)

そして、迷っているのが雇用保険です。
高齢で失業しても手当がいただけるのは良いのですが
働こうと言う意志がないとだめですよね。。
それでも職つけなかったらもらえるものです。
まぁ一度は行って見ますかね。勉強のために。

もし、こんなことあったと教えていただければありがたいです。


 

誕生日②

 投稿者:ハコ  投稿日:2017年 5月 7日(日)21時25分15秒
返信・引用 編集済
  お祝いメッセージいただき、ありがとうございました。(*^_^*)
もう、本当にめでたいことは何もありません。(^^;)

これからは毎年たんたんと、恙なく時を刻んで行くのみです。
人生の終わりの時がわかるなら、その日までにし終えることも
覚悟も出来るのに、こればかりは終わりがくるまでわからない。

まさか、母の介護にここまで翻弄されるとは思いませんでした。
長生きしてくれるのは、嬉しいことです。が、元気でと言うことです。
それも、自力で動けると言うことです。
これは、私だけにあることではなく、今後も今も日本の課題。
高齢化は我が身にも降りかかること。ただ、しっかりと生きたいと
念じるばかりです。
って、暗ーい話はここまでです。人生なるようになる、です。
何事も自分で毎日のを積み重ねていくほかはないですね。
誰の物でもない自分の人生。この日を産んでくれた母と迎えられたことが
一番幸せなことです。

今年もデメルでお祝い。明日、母の病院に付き添うので持って行こう。
(^-^)



 

誕生日

 投稿者:ハコ  投稿日:2017年 5月 7日(日)00時23分38秒
返信・引用
  ホンジツ、無事迎えることが出来ました。
これで、晴れてサンデー毎日の身となりました。(笑)
これはこれで、嬉しいことなのですが、まだまだ解放されない
老々介護。サクジツの夕方からハハが帰宅してます。
思った通り、動けなくて移動が大変です。
何も出来ない我が身が情けない。しかし、どうしようもなくて
ホンジツノお迎えを待つばかりです。
ハハにとってもホンジツは、私を授かった嬉しい日だったのに。
嬉しいような、寂しいような誕生日を迎えました。


 

2017・GW

 投稿者:ハコ  投稿日:2017年 5月 4日(木)11時59分23秒
返信・引用
  今年もそんな季節になりました。
長期休暇を取られている方もいますかね。

この時期が終わると、一つ年を取ります。
そして、本当のサンデー毎日が始まります。今は予行演習中。(笑)
今のところ、だいぶ慣れて順調に過ごしています。

この、週末にハハが帰宅します。介護施設の宿泊が満員で出来ないためです。
お泊まりだけと言うことですが、立てないハハをどうしたらよいのか
困惑中です。寝たきりではないものの、動けない老人の介護は考え物です。
とうとう、こんな状態になってきました。
これからの私にとっても、このことは課題ですね。



 

ゆっくりゆっくり

 投稿者:ハコ  投稿日:2017年 4月27日(木)20時37分8秒
返信・引用 編集済
  いつも自分に言い聞かせています。

今まで仕事で時間に縛られていたので、今日できなかったことを
ストレスに感じてしまうのです。まだまだ、仕事をしない日常に慣れないのです。
これからは家事に専念できるし、時間は無限ではないけれど、自由に使えるのにと思う。

でも、間違って会社に行こうとしたりはしない。(笑)
それほど愛社精神はないな。今の会社生活には絶対に戻りたくない。
それほど今までで最悪だと思っている。ワタクシ的にデス、アシカラズ

なので今は天国。残された皆さんには申し訳ないです。
しかし、それは適性ですから。いやだと感じない人もいるかもデス。

ホンジツ、給料の明細書届き、まだワタクシはこの会社に在籍しているのだと思いました
またまた、何かやらかすらしいことのお知らせがありました。
本当におバカのすること、常識ではわかりましぇーん。デス。
でも、もーかんけーねー。

意外と毎日予定ありで忙しいです。
ホンジツは午前中に、美容院に行き終わってから、買い物したり。
そこで見つけた御菓子です。名古屋にお菓子屋さんです。
動物の可愛いおまんじゅう。ハハが喜びそうで買いました。
それと、宝くじ。4等と6等があたり元を取りました。(^_^)v


 

一段落

 投稿者:ハコ  投稿日:2017年 4月23日(日)20時42分47秒
返信・引用 編集済
  まだまだ、休暇中なのです。
現役ばりばりの時、こんな長い休みもらえたら、まだまだ頑張ろうと思うかな。

しかし、現役中は期限があるお仕事ばかりで、代わって仕事できる者がいなくて
休めなかったです。どうしても、長く休む場合は、夏休みとか、年末休みにからめて
休暇をとっていました。
 しかし、本当に困ったのは、乳がんの手術をする時と、放射線治療に通う時。
こればかりは時期を選べずでした。

幸いに、私の乳がんは乳腺にとどまっていて、どこにも悪さをしない物でした。
切除して、リンパを一つ取って転移の有無を確認。転移もなくその後は
放射線照射で根絶させて、その後は検査を続けるというものです。

今や、何らかのガンに罹患するのは2人に一人、乳がんは12人に一人の確立だ
そうです。早期で見つかれば生存率も高いので、健康診断は今後も受けたいと
思っています。

そして、そして。。ホンジツ
懸案事項解決。日常の些細なことが出来なかった日々。
やり遂げている人もいると思いますが、仕事をいいわけにしなかった(>_<)
でも、今までより気持ちは軽くなるはず。こんなこんなくだらないこと
楽しんで行きたいのです。
まぁちもね(^-^)



 

高齢社会

 投稿者:ハコ  投稿日:2017年 4月21日(金)21時20分36秒
返信・引用
  自分も仲間入りします。これからが勝負かなと思います。
同じ年齢でも、これまでの過ごし方で、この先が決まっていくのでは、
と思うのですが。こればかりは、わかりません。

運動していたからと言って、身体的に無理していたかも知れないし
臓器がそれに耐えられていたかもわかりません。

本当にこれからが未知の毎日。心と体がどのように変化していくのか
私だけにしかわからないこと。何事も受け入れて日々過ごしていこう。


 

一つずつ前進

 投稿者:ハコ  投稿日:2017年 4月19日(水)22時31分47秒
返信・引用
  いろいろ重なるとパニック気味になるけれど、時は確実に過ぎ結果となる。
わかっていても終わらないと、気持ちは落ち着かないものです。

私の体の検査と、ハハの病気のこと。
 

しかし、忙しい

 投稿者:ハコ  投稿日:2017年 4月15日(土)22時25分19秒
返信・引用
  サンデー毎日でも、今、切羽詰まってやることがあります。
年2回の消防設備の点検があり、部屋のお片付けが急務です。
今までは、お仕事や介護で、片付ける時間がないと、いいわけ出来ましたが
これからは、当分の間お片付けに時間を使います。が来週に迫った点検日に
追い込みかけています。終わったら気が抜けちゃうかな。。

そんな中、1年前くらいにもらった、電波時計を作動させました。
電池が使えなくなっていて、新しいのを入れたり。なんて気が長いことか。
まぁちも手伝って!!
 

味わっています

 投稿者:ハコ  投稿日:2017年 4月14日(金)22時05分14秒
返信・引用 編集済
  まだサンデー毎日3日です。
ホンジツは妹とかねてから御願いしていたことの、打ち合わせしました。
お互いに忙しくてなかなか日程が合いませんでした。妹も現役でお仕事しています。
妹も一区切りの年ですが、まだまだ頑張るそうです。
それが出来る職場で良かったですね。職業を選ぶことも今になっては大切だと思います。
特に女性は家庭を持ってから、子供を産んで、子育てということが一つの難関です。
妹はそれをやり遂げました。私はまぁちを育てることしかできませんでした。(-_-;)

しかし、それぞれの人生ですから。それはそれで良いのです。
やっと今自由に過ごせる日々を味わってます。
 

満36年

 投稿者:ハコ  投稿日:2017年 4月13日(木)10時13分6秒
返信・引用 編集済
  昭和56年4月13日がお仕事始めの日でした。ホンジツめでたく36年を迎えました。(^_^)
36年前のホンジツも春爛漫の晴れた日だったことが思い出されます。

終わってしまえば、早かったの一言ですがやはり、この36年の年月はいろいろありましたね。
バブルの始まりと終わりを見届けたし、昭和天皇様の崩御により、平成天皇様の即位があり
ました。
このとき東京事務所勤務で、ランニングにはまり、練習場所が旧国立競技場でした。
ここでお知り合いになったランナーの皆様と、今でもお付き合いさせていただいています。
走歴も24年になりました。何事も「継続は力なり」ですね。

そして、まぁちも11歳。まだまだ長生きして欲しい。

☆倉さん
お祝いメッセージありがとうございます。
トータル45年は本当に長い。(笑)
やっとお仲間に入れました。これからもよろしく御願いいたします。




 

引退会見に思う

 投稿者:ハコ  投稿日:2017年 4月12日(水)17時59分44秒
返信・引用 編集済
  ホンジツからサンデー毎日が始まった。起床は7時半。

今までは6時半には起床し、用心のために目覚ましをかけていた。
よほどでなければ、目覚ましで起きることはなかったです。

休日のような感じで過ごしています。まだ仕事に行かなくて良いという実感が湧かない。

今、まぁちが隣でいびきかいて寝てます。(笑)
今まで平日は一人でお留守番していて、何をしているのかと思ってました。
お年寄りなのでこんな風に日中は寝ていたのかな?
私が、帰宅すると玄関までお迎えに来てくれるけど、いつも寝て起きたって顔してます。
これからはいつも一緒だよ。

さてさて、浅田真央さんがスケーター人生を引退されるとのことです。
ホンジツ11時半頃から引退会見があり、一部始終をテレビで見ました。
ありきたりの質問に真摯に受け答えしてました。26歳で立派な受け答えでした。
何度もインタビューをこなしているので、こんなことは日常のことなのでしょう。

一つ私と同じ思いと感じたことは、やり残し感がないので悔いはなく
感慨がないってことです。思ったことをやり遂げるって気持ちも私もあります。
出来なくなったら潔くあきらめます。でも、関わりも終わりにするってことではないです。

いままで、多くの退職される方を見送りました。我が社は意外に淡泊です。

最後に花束を贈るのですが、いらないと拒否された方がいます。嫌われ者でした。
本人も雰囲気を察していたのでしょう。見送りもないまま去りました。
寂しいなと思っていました。
このところ、そんな退職者が多くて、見ていて私もかな。なんて思っていました。
正直派手な見送りは、いらないと思っていました。けれどやはりそれは寂しいとも。

そして、当日メールで皆さんにホンジツで出勤しない旨とご挨拶。
出来るだけ直接お会いしてご挨拶。これで最後ですから。
最後に花束をいただき、お別れの挨拶が出来たことは本当に良かったと思いました。
そして、まだこれから送別会していただくので終わりを感じてないからかな。

先日、親睦会でお会いした、OBからもお疲れ様のメールいただき、感謝です。
引き際を笑顔で迎えられて幸せでした。

宝物もいただきました。







 

おめでとう!

 投稿者:  投稿日:2017年 4月12日(水)17時48分3秒
返信・引用
  表彰状 あなたは、45年もの間立派に職責を果たし無事この日を迎えられた事
心からおめでとうと、申し上げます!!
うっかり、通勤しない様にね(^o^)   乾杯!! 
 

これで~すべてが終わ~る♪

 投稿者:ハコ  投稿日:2017年 4月11日(火)23時06分6秒
返信・引用
  いや、終わった!!

ホンジツ社会人生活一区切りしました。
まだ、明日から通勤しなくて良いことの実感ありません。
しかし、帰りに花束などいただきうーんと思いました。
ホンジツはこんな感じです。
 

カウントダウン

 投稿者:ハコ  投稿日:2017年 4月 8日(土)10時38分33秒
返信・引用 編集済
  4月6日、横浜の桜の満開宣言がありました。例年より3日遅れと言うことでした。
開花は3月25日。その後は気温が上がらずちらほら程度でした。
今週は気温が上がり、家の近辺の桜も一気に咲き出しました。

こんなに注目される桜って凄いですね!
寒い冬で縮こまっていた体や心が、桜の開花で春を感じて伸びていく感じします。
四季がある日本に生まれて良かった。(^_^)

新年度を迎えて入社式や、入学式など始めてのことが多く気持ちが弾みます。

そして、私は4月11日を以て、社会人生活の始めではなく満了を迎えます。
これは自分で決めた日です。本当なら来月の誕生日が満了日です。
我が社は期末までではなく、誕生日までなのです。
定年退職を迎えた日は、清々しい気持ちありました。一つ終わったと感じました。
しかし、翌日からまた同じお仕事するので、今抱いている感慨はなかったです。
社会人になって45年かぁ。今のお仕事について36年です。
後、2日ですべてが終わる。今後の自由な時間得られることは待ちしかったけれど
やはり本音は寂しいかな。

でも、期待の方が勝ります。まずは、家のことたくさんしたい。(笑)
それから趣味に走る。

☆倉さん
八ヶ岳合宿のお誘いありがとうございます。行きたい気持ちは凄くあります。
しかし、6月の予定はまだわかりません。(>_<)
老々介護も私の今後のお仕事になりそうです。
走りは続けていきたいと思います。つーか体は動かし続けたいです。
別メニューでの走り込みもありかな?



 

GGBB会

 投稿者:ハコ  投稿日:2017年 4月 5日(水)22時54分29秒
返信・引用 編集済
  我が社のOB会の開催しました。かつてはとっても若かった。(^_^)
36年も経つと「じじいとばばあの会」。笑

 

ラン再開かな?

 投稿者:  投稿日:2017年 4月 1日(土)10時36分38秒
返信・引用
  6月、八ヶ岳合宿如何?  

桜ちらほら

 投稿者:ハコ  投稿日:2017年 3月29日(水)22時01分22秒
返信・引用 編集済
  ホンジツはハハの足の指の手術だった。2年前には親指の手術をしたが血流は戻らず
今回は人差し指がだめになった。高齢化が進みこんな症状を持つ老人が多くなったという。

2年前の手術で主治医がこの先のこと言っていたけれど、ハハはこんな状態になっても
まだ生きたいという。それを手助けしている私。

人には寿命がある。けれど生きたいという気持ちだけでは
生きられないと思う。ハハの運命がつきるまで一緒に生きようとおもう。
しかし、私の方がだめになったらあきらめてくださいね。

病院の帰り道で大岡川沿いの桜の名所を通ってきた。屋台も出て本来なら人通りも多いのに
桜がちらほらしかない。今年は桜の開花も遅くてどうしたのかと思う。
しかし、もう少しで街中がピンク色に染まるだろう。
私の気持ちに桜も寄り添ってくれているのか。36年の時が今終わろうとしている。

☆倉さん
たぶん八ヶ岳近くにお住まいですよね。(^_^)
今年は寒いですね。雪の具合はいかがですか?
サンデー毎日まもなくです。今年の桜みたいに待ち遠しいです。
また、ご一緒に走りましょう。

 

/32