投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


あっちこっち

 投稿者:ハコ  投稿日:2018年 1月 9日(火)00時12分20秒
返信・引用 編集済
  いろいろ書きまくってます。(笑)
この掲示板は有料です。

2年くらいで更新になるのでしょうか。
もしかしたら、この春には更新時期かも知れません。
その時は、更新せずにブログに移行しようと思います。

思いつくこと書き切れないこと、気ままに書いています。

一つここでのお知らせ。
やはり、毎日同じパターンの繰り返しはいけないと思いました。
せっかく、自由な時間得たのに何かしたいことはないのかと。。
チャレンジしたいことはないのかと。

そんな時、2年前に退職した女性の先輩から、届いた年賀状に
心を動かされました。
私よりパソコンを駆使する技術は数段上なのに、パソコン教室に通っているそうです。
彼女は元祖リケジョです。リカダイソツ

私なんて国文科。。一応国語の教師志望でしたが。。
いつもナンチャッテです。本当に何も極めていないといつも感じています。

でも、彼女に触発されてとても興味あった、カメラで撮るということを
勉強しようと決意しました。スゴイ??
まずは、初心者クラスから教室に通ってみようと思っています。

今年の課題見つかりました。
ってことで。




http://minato65.blog.fc2.com/

 

2018・今年もよろしく!!

 投稿者:ハコ  投稿日:2018年 1月 1日(月)09時04分48秒
返信・引用 編集済
  明けましておめでとうございます。
今年もゆるゆると、サンデー毎日過ごしていきたいと思います。
よろしく御願いします。m(_ _)m

快晴の元旦の朝、気持ちよいですね(^_^)v
初日の出は見逃しました。

これから、恒例のニューイヤー駅伝TV観戦します。
第62回ですから、まだ走りに目覚める前から見ていた気がします。
これから4時間の長丁場、良い走りを期待したいですね。

昨年末から、ブログ始めました。
良かったらご訪問ください。(^_^)

http://minato65.blog.fc2.com/

 

2017・今年を振り返る

 投稿者:ハコ  投稿日:2017年12月28日(木)21時58分15秒
返信・引用 編集済
  私のこの一年を振り返ると、耐えて耐えてやっとサンデー毎日になったことが一番かも。
社会人生活は楽しいこともなくはないけど、かなり大変なことも多かったです。
今で言う、セクハラ・パワハラなんて受けまくり。まだまだ今みたいに大声出せなくて
耐えるしかなかった。でも、私なりにいろいろ調べて解決しようと努力しましたよ。

でも、今みたいな解決方法はなかったかな。。ここまで来るのに30年以上もかかった。
まだまだ、女性の立場は確立されていないと思う。男女平等なんて本来あるのかも
わかりません。個が違うのに平等なんてね。男女共生とか、共存とかではないですか。

とにかく、そんな思いも終わった。。(^_^)v

サンデー毎日になったら、果たしてどんな毎日過ごすのだろうかと
不安に思ったこともありましたが、意外に毎日楽しく過ごしています。
何しろ自由な時間たっぷりあるのですから。

しかし、夏の暑さには参りました。室温が32℃なんて初体験でした。
クーラーなしでは過ごせませんでした。
こんな中、まぁちはお留守番していたのかと思うと良く生きていたなと。(笑)
その分、冬の今は午前中は暖房いらずの暖かさです。

ごはんを食べ終わるとベッドで昼寝。↓

私は午後からお買い物や、ジムトレにお出かけしてストレス発散しています。
来年もこんなパターンかも。動けるうちは頑張ります。

本当に一年は早いです。
来年は断捨離など進めていきたいです。





 

MaryXmas!!

 投稿者:ハコ  投稿日:2017年12月25日(月)13時06分51秒
返信・引用 編集済
  ホンジツを過ぎれば、今年もあと1週間となりました。

暖かな朝ですが、これから北風が強まると言うことです。
日本海側や東北地方では、雪も多く大変ですね。
関東地方の天気予報では、雪はまだ降らずに済みそうですが
あくまでも予報。降ったら身動きできないです。私は。(笑)

今年の漢字に選ばれたのは「北」でした。
北は北のことですよね。。不気味な隣人って感じというか
いつまで経っても、紛争はなくならないのかと思います。
来年も気が抜けないですね。

私の今年の漢字はなんだろう?
「自由」、「解放」などなど1字では表せないな。
サンデー毎日になって、どんな生活になるのかと不安もありましたが
案外、規則正しく過ごせています。

昨日は、母と妹と自宅でXmasイブの食事会しました。
お昼から5時間ほどでしたが、久しぶりに自宅で過ごせて
楽しかったようです。
こんな、生活が来年も続くのかな。

そして、暇に任せてベランダガーデニングの結果
こんな風になっています。

福寿草の花咲くといいな。

さて、これから母の施設で「Xmas会」あります。
参加してきまーす。

 

三渓園の紅葉

 投稿者:ハコ  投稿日:2017年12月16日(土)11時03分6秒
返信・引用
  こんな感じでした。


 

三渓園に行きました(^_^)

 投稿者:ハコ  投稿日:2017年12月15日(金)13時42分31秒
返信・引用 編集済
  今年の冬は半端なく寒い。

それでも、関東南部地方は雪はまだ降っていませんが
北海道、東北や日本海側は毎日雪の予報が出ています。
いや、九州でも雪が降った日がありましたか?
たぶん、これからこちらも雪が降ることもあるのでは。

そんな中、昨日は穏やかに良く晴れた中、ハハと妹と「三渓園」に行ってきました。
ハハが紅葉を見に行きたいと言っていたのが、やっと叶えることが出来ました。
情報誌などで、「三渓園」の紅葉が美しいとありましたので。

寒さ対策をいろいろして、舗装路のない砂利道や段差を物ともせず(笑)車いすを
押して紅葉などを堪能しました。

平日や寒さもあってか、観光バスは2台ほど止まっていましたが観光客は少なかったです。
園内の茶店も閉まっていました。ちょうど昼時だったので、外で食事してから
来られるのかもでした。

気になったのは、猫が多かったことです。
仔猫が草むらから、何匹も出てきて何かをくれと
着いてくるのです。お腹が空いているのでしょう。
何か対策を取っているのか聞きたいところでした。

まだまだ、見て回りたい建造物あるので、梅の季節などにも
行きたいと思います。ハハは満足したようで良かった。


http://www.sankeien.or.jp/history/index.html
 

民宿と民泊

 投稿者:ハコ  投稿日:2017年12月11日(月)14時21分43秒
返信・引用 編集済
  日本も世界的に認知され、行ってみたい国となって観光人口が増加した。
特にアジア、韓国・台湾・中国の人々の訪問が多いと言う。この何年かは
中国からの訪問が多い。経済情勢の向上がもたらす効果が顕著ということだ。

宿泊は安ければありがたい。旅行を計画する時にはなるべく安くする手段は考えます。
海外旅行でも、宿泊先を安価に出来ればと思う。
その結果、民泊という手段が生まれた。まだ、法制化されないときは勝手に出来たけれど
問題が発生して、世間の問題になってくると決まりを作らねばとなるのだ。

そして、いよいよ我がマンションでも民泊についての管理規約を作成することになった。
この、規約がないと空き部屋に他人を泊めたり出来るのだ。
意外と事例はあるらしいです。

民宿は若い頃から使って旅行していました。違いがよくわからなかったけれど
家の自室を身内や知人でない他人に使わせるということが民泊なのかな。

民宿は、自家の中に部屋を仕切っていたり、別に宿泊施設を
もうけていたりして、多数のグループを宿泊させて
簡易宿泊所として、届けているということかな。

結論として、マンションなどの部屋を民泊施設にするというのは
規約では禁止しているところが多いと言う。
我がマンションも禁止で住民が一致しました。





https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1232305282?__ysp=5rCR5a6%2F44Go5rCR5rOK44Gu6YGV44GE
 

国際マラソンとは

 投稿者:ハコ  投稿日:2017年12月 3日(日)14時04分45秒
返信・引用 編集済
  リアル福岡国際マラソンTV観戦しています。

かつては、日本人選手も世界に通用していたこともありました。
このところは、アフリカの選手が優勢で中々上位には絡めないです。
走る環境とか練習方法で何とかなるのかを今、大迫選手が示している感じがします。

『国際マラソンは、 日本陸上競技連盟が、国際陸連の規格に従い、全コースの事前計測をした上で
公認審判員が記録認定し国際陸連に、国際ルールに致した条件で行われたことを保証する 国際大会と
認定されたものです。』

私もかつては国際マラソン目指しました。市民ランナーのその中でも最下位でしたが
走りたいと言うことと、やる気だけは負けない気持ちありました。
走り始めた年齢もあるし、どこまで出来るかもチャレンジでした。

当時の日本の国際マラソンは、東京女子、大阪女子、名古屋女子マラソンでした。
公認大会でタイムをクリアしなければ走ることは出来ません。
目標は3時間15分。このタイムをクリアできなければ走れないのです。

私の練習方法は、川内君と似ています。
短い距離が速いとその積み重ねで、長距離も速いと言われていました。
ハーフで出場タイムをクリアできる選手もいました。それはうらやましいことでした。
私はそれは出来なかったので、何しろフルマラソン以上の距離を走りまくりました。
これは、最後までタイムが落ちずに走れるようにとのことです。
短い距離に速いランナーに最後は追いつく。これは男女一緒の大会で男性ランナーに
追いつくことが多く抜き去るときは気持ちよかったです。(^_^)v
だいたい30㎞くらいで追いつけました。
私は体力だけはあるのだという、勝手な思い込みで走っていました。

結果、何とかぎりぎりで国際大会の資格取れましたが、初レースの大阪国際女子マラソンは
緊張しすぎで大阪城手前で自発的に棄権。
女子ばかりのレース初体験の雰囲気に呑まれたこと、と市民ランナーなのに
ランパンランシャツでなければと気負い、寒さに負けて途中トイレに行ってしまい
意気消沈してしまったことが原因です。
次の大阪は、ハーフパンツに長袖Tシャツで完走しました。
一流選手でなくて良かった。(笑)

東京女子マラソンは11月開催で、寒さはあまり感じなかったと思います。
適当に寒い方が走りやすいと思います。
東京は地元なので何度も試走できて、気持ちよく走れました。
ただ、気持ちが強すぎてだめな膝をさらにだめにしてしまいました。

ここまでしてしまうのも考えものですが、やり遂げた感はあります。
名古屋は、5㎞ごとの関門が厳しくてもう少し練習してからと
思っているうちに走れなくなりました。

大会運営の大変さもあり、場所や形も変わってきました。
特に女子マラソンは長い時間、交通規制をしなければならず単独では
開催しずらくなったようです。すべての国民がマラソン開催に理解あるとは思えません。

最近は健康志向が高まって、ランナーが多くなっているようです。
なので、多くのランナーが平等に走れる大会が多くなっています。
大会参加費がずいぶん高くなっていますね。走るのも経費捻出大変になりました。

私は、大会参加はもうしないことにしました。制限時間では走れなくなったこともあります。
しかし、運動はずっと続けて生きたいとは思います。
いつか、これもままならなくなるかも知れない。と思います。
さてさて、福岡の結果です。

大迫選手3位。おめでとう。
川内君も日本人選手4位、2:10:52は凄いです。
川内君の練習方法も私には納得できます。故障だけはきをつけてください。




 

2017・流行語大賞

 投稿者:ハコ  投稿日:2017年12月 2日(土)21時47分36秒
返信・引用 編集済
  大賞は「インスタ映え」と「忖度」でした。
私がこれと思った、「Jアラート」は「35億」につづき4位でした。

私的には、ネットは面倒なので、インスタもフェイスブックもしていません。
世界中がつながる時代になって、遅れているかも知れません。
自己を公表するのはまだまだ不慣れです。見てくれる人がいれば良いかという
自己満足程度で良いのです。見てくれるというか、私のストレス解消にお付き合い
いただいているというか。。

「忖度」も意味も使い方も今回知りました。気を遣うと言うことでしょうか。
良い仲間内の「忖度」なら問題ないのですが、上下関係とかの「忖度」は問題もあるのかな。

まさか、北朝鮮と戦争はないよね。この時代に戦争の心配しなければならないことが
不思議。土地の境界線で今も争っている地主もいるし、土地というか国も守るのも大変。

今年もいろいろあったと言うことですね。



 

2017・師走

 投稿者:ハコ  投稿日:2017年12月 1日(金)21時41分25秒
返信・引用 編集済
  巷ではクリスマスムードが漂ってきました。
1ヶ月前になると飾り付けが始まるみたいですね。
11月末に先取りした写真です。(笑)

年末ジャンボも買いました。
これは、横浜駅西口のチャンスセンターで買いました。
今はもらった当たる袋に入れて、仏壇に備えています。
神頼みか。(^_^)

ホンジツの一番のニュースは、皇室会議での決定事項ですか。
2019年4月30日に天皇陛下が退位されることになり、5月1日に皇太子殿下が即位とのこと。
平成から変わる元号は来年に決まる。いよいよ私も3つの元号を生きることになるか。は
今のところわかりません。その時になるまで何事も仮定。

しかし、こんなに早く決定して貰えればいろいろな事務処理も準備も出来ることでしょう。
かかる費用も見積もりも予算化できるし。ってもうそんな心配は無用なのに。

ホンジツ関わりを断つことにしました。ストレスはもうたくさんなのです。
って、何のこと??(笑)



 

外野が騒がしい

 投稿者:ハコ  投稿日:2017年11月29日(水)20時41分26秒
返信・引用 編集済
  暇なのでTV見ることが多い毎日です。

何か事件が起きると、どのTV局も同ことばかり繰り返して報道している。
事実がわからないのに、評論家がたくさん出て持論を展開している。
今までこの件以外は出ていなかった人が、自分のご贔屓の肩をもつ発言する。

事件の真相なんて、当事者同士しかわからない。
そして、何故起きてしまったのかも。
こんなことになるとは、当事者も思わなかったってことらしい。

何かが起きることには原因があるのだと、大昔の職場で訓示された。
でなければ、和やかに時は過ぎたはずだ。

私の個人的な意見。
何が気に入らなかったのかわからない。
礼儀がないとはどんなことか。何を教えたかったのかもわからない。
体罰までしなければならなかったこととは何か。
弟子でもないのにここまでするか。ここまでする本質は別のことではないのか。
言葉では諭せなかったのか。等々。

起きてしまったことがすべてなのかな。

すべて、時が解決するのでしょう。
今は静かに見守るしかないこと。

しかし、いけないことをしてしまったことが一番悪い。
だから責任を取ったのでしょう。ってこと。



 

それぞれの介護

 投稿者:ハコ  投稿日:2017年11月26日(日)18時10分36秒
返信・引用 編集済
  家族の数だけ年取った親の介護があると感じます。
介護する親の年齢もあるし、性格も違うし身体の状態などもあって
たぶん、参考になる本も経験談もないのではと思います。
介護する今が本質としか思えません。きれい事ではないし本当にその立場になって
みないとわからないのです。

だからどうしたら良いかなんて、答えは今の介護一つしかないのです。
ただ、何をして欲しいかと考えると、介護用品の無償化と、簡単に言えば
オムツとかパッドなどです。意外に高額なのです。介護の程度によって恩恵はありますが
足りないという感はあります。なので全額無償で御願いしたい。

介護なんて関係ない方には、何をこんなにと思うかも知れません。
子育てと同じくらい大変なことだと身を以て知るのです。

こんな経験しないことは幸せなことですね。

私も出来るなら身内に迷惑かけずに終わりたいと思います。

しかし、いつ何が我が身に起きるかわからない年代になってしまいました。
長生きするのも大変なことなのですね。
でも、まだハハを大事にしたいと思っているのです。

今日も秋の気配をハハと過ごすことが出来ました。




 

動物園の思い出

 投稿者:ハコ  投稿日:2017年11月21日(火)17時30分4秒
返信・引用 編集済
  先月に続き一昨日、妹と一緒にハハを連れて動物園に行ってきました。

施設暮らしのハハの気分転換に外出させたいと、常に思っていますが
私一人ではトイレ介助は無理なので、妹の都合良い日に行くことにしています。

外出先は気晴らしできれば、動物園でなくても良いのです。

ハハは植物が好きなので薔薇が見頃だという、イングリッシュガーデンにしようかと聞いたら、
動物園が良いというので今回も、自宅から近い「金沢動物園」に行くことにしました。

その日はとても機嫌が悪くて、これから出かけるというのにどうしようかと
思うほどでした。自分の思うとおりにならなくて、イライラしていたのでしょう。
職員の皆さんも、ハハの機嫌ばかり取るわけにはいかないことはわかります。

老人の介護の大変さを改めて知る思いです。
動物園についてもしばらくは機嫌が直らず、どうなることかと思いました。

しかし、動物園てハハに限らず、子どもの時に戻る場所だと思いました。
この動物園は開園35周年になったそうです。
開園まもなく来た思い出があります。まだ若かったのでこの動物園の高低差を感じなかったけれど
円海山入り口とあるとおり、山の上にあるのです。
天園というミニトレイルランのコースもあります。かつてのランのトレーニング場所でした。
なので地形を生かして動物の配置があって、車いすを押していくのは良いトレーニングでした。
しかし、昨日は筋肉痛になりましたけど。(^_^;)

徐々にハハの機嫌も直り、この動物園のメインのコアラでは笑顔になりました。
コアラはハハとオーストラリア旅行に行ったときに、抱いた経験もあるのです。
まだ、元気だったなぁ。

動物は癒やしかも知れません。囲われている動物たちの気持ちはわかりませんが。。
妹曰く、「お姉さんんが一番楽しそう」だそうです。はは


http://www.hama-midorinokyokai.or.jp/zoo/kanazawa/
 

冬晴れに思ったこと

 投稿者:ハコ  投稿日:2017年11月21日(火)12時26分4秒
返信・引用 編集済
  ホンジツは久々に気持ちの良い晴れの一日のようです。
つーのもまだ、半分終わっただけですから。(^_^)

しかし、明日はまた天気が崩れるらしいです。
なので、この晴れ間にホンジツは衣服の手入れをしようとクローゼットの中の整理を思い立ちました。

いつの間にか衣服は増えて、引っ越しのたびに持ち越しています。
捨てるにしてもきれいにしてからと、思い切って洗濯しました。
クリーニング店に出すほどではない物は、洗濯機で水洗いしました。これが意外に良いのです。

もっとまめに手入れすれば良いのにといつも思います。
今までは、仕事をいいわけにしていましたがこれからはすべてやる気だ。

まだまだ、始まったばかりの私の時間を大切にしようと思います。
カナリマジ。(^_^;)

ご参考・年末の天気予報


https://www.accuweather.com/ja/jp/yokohama-shi/224374/november-weather/224374?monyr=11/1/2017
 

少子高齢化

 投稿者:ハコ  投稿日:2017年11月20日(月)21時16分24秒
返信・引用
  私が後期高齢者になる頃には、高齢者の割合が出生より多くなるようだ。
かろうじて、団塊のの世代からはずれているけれど、同じようなくくりかも知れない。
私を介護してくれる子どももいないので、今後元気なうちに万が一のことを考えて
おく必要がある。介護まっただ中の今、自分のことは切実な問題になると思う。

介護してくれる身内がいるのは、いないよりましだがどれだけ尽くして貰えるかは
わからない。介護が負担になるようでは誰も介護しようとは思わないだろう。

大変な時代に生きなければならないのも大変なことです。
 

掲示板を続ける理由

 投稿者:ハコ  投稿日:2017年11月18日(土)10時31分46秒
返信・引用 編集済
  それはとても簡単なことです。
私的に一番簡単に継続できたことです。(笑)

いつ頃から日本でSNSが普及してきたのか、調べて見ると2002年頃かららしい。
今では、ツイッターやらインスタグラムなどネット上の書き込む手段が広がりました。
世界中のみず知らずの人とのつながりが広がり、良いことも悪いこともネットでつながる
時代になりました。

私が最初にブログを始めたのは、2004年ころかな。
ブログとは、weblog(ウェブログ)の略称で、インターネット上に残す記録という意味とのこと。

その前に、ラン仲間のWEB日記が2001年から始まっていて翌年くらいから参加して
今も続いています。もう走れなくなっているので、内容は走りばかりではないけれど
日々の自分の生活などが遡れて貴重な記録になっていると思います。

そして、この掲示板はいつ辞めようかと思いながらいます。
2008年12月から9年です。いろいろな写真も残っていて保存はしたいと思っています。

もっと便利になったブログにしようかと思っている昨今です。
 

年の瀬に騒々しい

 投稿者:ハコ  投稿日:2017年11月14日(火)21時58分9秒
返信・引用 編集済
  今年もあと1.5ヶ月となりました。
今年もいろいろとありましたね。話題に事欠かない一年だったような気もします。
流行語大賞など、候補を見てみるとよくわかりますね。
私は、「Jアラート」を選びました。戦後70年あまりになってもまだ、平和は来ないのか。
戦争なんて、遠い国の出来事かとも思っていました。
戦争がこの時代になってもなくならないことも問題です。

まさか、身近で危険を感じることがあるなんて。
本当に起きるかもと言う危機感はあります。まだ、国内で話題になっていることのほうが
ましだと感じます。

我が国のこれからの問題が、人口減少と老人の増加。人生100年の時代に備えて
国を挙げて取り組むらしい。元気で100年生きられたらと思いますが
どうなることやら。

P.S.
小池さんが「希望党」代表辞任するって。
小池さん応援していたけれど、やっぱり中途半端で放り出すのはいただけないと思う。
年齢を言っては何だけど、少し遅かったかも。これから総理大臣は難しいと思う。
東京都知事だって立派な地位だと思います。全うしてください。


http://www.kantei.go.jp/jp/singi/jinsei100nen/
 

香害

 投稿者:ハコ  投稿日:2017年11月 3日(金)21時13分16秒
返信・引用 編集済
  一昨日の新聞に、化学物質過敏症(CS)の記事が載っていました。
小児科医の医師の投稿でした。
『学校で頑固な頭痛や目まい、皮膚炎、ぜんそくなどが起きたという子どもが来る。
他人の衣服に付着した柔軟剤の香りや消臭・除菌スプレー剤が原因である』そうです。

少し前に、身近にもこなに苦情があったと聞きました。
住んでいるマンションの住民から、隣の洗濯物の匂いがきつくて気分が悪くなったという
苦情が自治会に寄せられたそうだ。
外干ししているのに、風向きで臭うことがあるのだろうか。。

確かに、最近は「消臭・香りブーム」かなと思います。
私も運動した後の着衣の洗濯に使っています。今のところお隣からの苦情はないです。
たまたま、お隣が過敏症の方だったらアリかなと思うくらい使ってます。

最近の洗剤は衣類の除菌もしてくれて、いやな匂いを軽減してくれていて
優れものと思っていたのに、まわりにいやな思いをさせていたのでしょうか。

私は、比較的匂いに敏感な方だと思っています。
スポーツジムなどで、隣にたばこ臭いおっさんや、体臭の強い方が来ると
気分が悪くなります。が、良い匂いがしたとすればたぶん大丈夫ではないでしょうか。
それほど香水などの匂いが強烈な人はいないような気がします。

フレグランスはは好きです。が、よほどでなければつけないなー。
しかし、各部屋には香り剤は置いてます。いやな匂いは消したいのです。

この記事の結論としては、『新しい公害、「香害」と言える。社会にとっても大きな
損失であり、CSの予防や治療、支援などに関して、もはや政策的な対応が必要な段階に
あると思う』とのことでした。

皆様はどう考えられますか。






 

本を読む

 投稿者:ハコ  投稿日:2017年10月29日(日)21時10分37秒
返信・引用 編集済
  久々に読もうと思う本がみつかりました。。

読みたいと思う本は、内容もですが著者にも興味がないと気持ちが向かない
ことが多いです。後はもし、映画やドラマで演じている役者が良いときなどです。

気持ちが動いた本は、今年のノーベル文学賞を受賞した、カズオ・イシグロ氏の
一連の本です。1954年長崎で生まれて、5歳でお父さんの仕事の関係で英国に
渡ったことなどの生い立ちにも興味がわきました。

去年、作者が彼だとは知らずに見たドラマがありました。「私を離さないで」
でも、何故かしっかり見ていなかったし、続けてもみなかったです。

今、再放送を見ていますが「臓器提供」が題材とされていて、とても内容は重いと
感じました。たぶん彼がノーベル賞を受賞しなかったら通り過ぎたかも知れない。

この作品は賛否両論があるそうです。

確かに重すぎる。もし、自分が提供者として育てられたらと思うとぞっとするのと
悲しすぎる。今年は臓器移植法施行から20年になったそうです。

遙か昔、1968年札幌医大で初めて心臓移植が行われたことは知っています。
今では、臓器提供について自分の考えを表すことも出来るそうです。
自分の身体の臓器を他人に提供する。それはクローン人間がするということが
本当にあることなのか。を考えさせられました。
本当に心というか気持ちが疲れました。あるはずはないとは言い切れないか。

こんな重いテーマをイシグロ氏は書いたのでしょうか。

他の作品も読みたいと思います。




 

いつまで続く

 投稿者:ハコ  投稿日:2017年10月26日(木)20時54分8秒
返信・引用 編集済
  選挙は終わり、体制は判明した。
安倍ちゃんが飛び抜けて。良かったわけではないことは支持率でわかる。
小池さんの希望の党は惨敗。何が言いたいのか主張がわからなかった。
選挙に受かりたくて政党を越えてまで、集まって来た人たちも惨敗を知ると、
小池さんを責めるのだ。ならば、来なきゃいいのにって思う。
当選しなければただの人。失業は一般ピープルだって大変なのだ。

でも、もう小池さんを責めるのは辞めて欲しい。
結果が出てしまったのだから。確かに小池さんの今回のやり方は理解できない。
都知事選と都議選での勝利の成功体験が今回の動きではないか。
しかし、国政はこれを生かすことが出来ないものだと悟ったかな。

急ごしらえで全国を狙うなんて甘い。何の実績もない候補者を小池さんの知名度で
選ぶなんて出来ない。人数を集めれば国政を変えられるなんて幼稚すぎる。
国民は少し前に変わった政権交代の時を覚えているのだ。

そして、小池さんたたきはもうたくさんだ。
小池さんは都政に専念すべきだし、全うするべきだ。
安倍ちゃんみたいなだめ首相よりずっと良い。

 

/36